Ryo Takahashi

Development Environment Research theme

Faculty of Political Science and Economics, Waseda University

Scroll

Message

開発途上国における開発と環境保全の課題に対する

ミクロ実証分析に基づく研究・政策提言

開発途上国の経済発展や貧困削減を考える際、環境保全はトレードオフの関係として語られることが一般的でした。本当に経済と環境の両立は不可能なのでしょうか?どのような制度・政策があれば、経済開発と環境保全を促進できるのか?どのような技術が現地の人に受け入れられ、貧困削減や環境保全に貢献できるのか?そして、先進国に住む我々はどのように関われるのか?

高橋研究室では、このような疑問に対して、ミクロ実証分析による研究を行い、エビデンス(科学的根拠)に基づく政策提言を提示することを目指しています。

Profile

Ryo Takahashi

高橋 遼早稲田大学 政治経済学術院 准教授

東京大学大学院 国際協力学専攻 博士課程修了

政策研究大学院大学(GRIPS)でポスドク研究員、

早稲田大学高等研究所で助教、

学習院大学准教授を経て2018年4月より現職

News

Pagetop