一般社団法人 創発的地域づくり・連携推進センター
「地域が元気になる脱温暖化」全国大会in桐生 ※本イベントは終了しました。

全国大会

資料はこちらよりダウンロード可能です。

プログラム

地方創生・まちや暮らしの未来を創る

効率を求めた社会の中で、地域の多様性は失われつつある。そうした趣旨に地域再生の鍵があるとすれば、地域社会の多様な方法論を導き出すことが、地域創生の方法論である。例えば、スローモビリティが描き出す多様な幸福感のある社会。生活者が食卓から地球環境を見つめ直す取り組み。そうした地域目線、生活目線の取り組みから地域づくりを考えたい。地域のルールづくりをめざしたい。再生可能エネルギー導入も、大規模高効率エネルギーからのシフトダウンであると考えると、より地域の元気になるしくみが見えてくるのではないだろうか。社会の矛盾や技術の不自由さを一つのきっかけに、新たな幸せの形を創出し、地域の活性化、創生を考えます。

11月5日(木)

【プライマリーセッション】10:00~12:30 於:桐生市市民文化会館1階/小ホール 
挨  拶:JST-社会技術研究開発センター長 泉紳一郎 氏
挨  拶:桐生市長 亀山豊文 氏
来賓挨拶:群馬県知事 大澤正明 氏
内閣府経済社会総合研究所総括政策研究官 岩瀬公一 氏
基調講演:「スローモビリティという選択肢」
大阪大学大学院 工学研究科 土井健司 氏
報告:「桐生が提案するシフトダウンの街づくり:手間をかける幸せ」
群馬大学大学院理工学府 宝田恭之

【分科会1】14:00~17:00 於:桐生市市民文化会館 1階/小ホール
「地方創生に再エネをどう活かすか」 
報  告:自治体意向調査の結果
講  演:洲本市農政課 高橋 壱 氏
      竹原町内会 太田明広 氏
      飯田市環境モデル都市推進課 小川 博 氏
      おひさま進歩エネルギー株式会社代表取締役 原 亮弘 氏

【分科会2】14:00~17:00 於:桐生市市民文化会館 4階/スカイホールB
「市民・消費者から取り組む地方創生 ~ママが変わると地域が変わる~」
講 演:「食と子育てを楽しむためのヒント」
      食と子育て研究家 木村悠方子 氏
ディスカッション:滝沢市健康推進課 千葉澄子 氏
       NPO法人キッズバレイ 星野麻実 氏

【分科会3】14:00~17:00 於:桐生市市民文化会館 4階/第2会議研修室
「コミュニティ交通が紡ぐ地域づくり」 
リレートーク:名古屋大学 加藤博和 氏
       早稲田大学 紙屋雄史 氏
       (株)桐生再生 清水宏康 氏
       九州国際大学 神力潔司 氏
ディスカッション:「電動バスによる地域2.5次交通」

11月6日(金)

【ポスターセッション】9:30~10:10 於:桐生市市民文化会館 4階/スカイホールB 
「地域のための再エネ・省エネ・活性化プロジェクト展」
出展予定:複数地域における自治体や市民団体、企業の各種取り組みを展示

【全体討論会】10:30~12:00 於:桐生市市民文化会館 1階/小ホール
「各分科会からの提案をベースに地域が元気になるための地域づくり」
 
登壇予定:長野県副知事 中島恵理 氏 他首長様複数を予定

オプショナルツアー 低速電動バス「MAYU」の試乗 11月6日 13:30~

 

【主催】 国立研究開発法人科学技術振興機構・社会技術研究開発センター「創発的地域づくりによる脱温暖化」プロジェクト
一般社団法人 創発的地域づくり・連携推進センター Emerging and Collaborative Regional Innovation Center(ECO-RIC)
【共催】 桐生市、北関東産官学研究会、群馬大学大学院理工学府、早稲田大学重点領域研究機構、
龍谷大学地域公共人材・政策開発リサーチセンター、大阪市立大学大学院創造都市研究科、北関東地区化学技術懇話会、群馬地区技術交流研究会
【後援】群馬県、桐生商工会議所、群馬大学工業会、群馬大学科学技術振興会、一般社団法人日本エネルギー学会、公益財団法人国際交通安全学会、群馬大学エコエネ研究会、次世代EV研究会、FM桐生、桐生信用金庫、群馬銀行桐生支店、足利銀行桐生支店、上毛新聞社、桐生タイムス 他
【協力】株式会社桐生再生

【会場地図】 ●鉄道のご案内JR桐生駅から徒歩9分 東武新桐生駅から車で5分

※会場は桐生市市民文化会館です。宿泊予約などはご自身でお願いいたします。

【問い合わせ先】
群馬大学大学院理工学府知能機械創製部門エネルギー第1研究室内
電話/FAX:0277-30-1508 天谷賢児、渋澤香代