開催終了
  13/Feb./2005
  商学研究科<IT戦略>コース研究発表会  写真等
 
早稲田大学IT戦略研究所ワークショップ(05/02/13)
「商学研究科<IT戦略>コース研究発表会」

この発表会は、IT戦略研究所スタッフの多くが講師として参加する
商学研究科<IT戦略>コースの修士論文発表をIT戦略研究所主催で、
関係者に公開するものです。
 
2005年2月13日(日) 9:30〜18:30 (懇親会19:00-21:00)
場所:早稲田大学国際会議場(総合学術情報センター内)第一会議室(定員:100人)
(3階にありますが、1階内部のエレベータから入ります。2階図書館からは入れません。)
 
地図:http://www.elforum.org/image/map3.jpg(国際会議場)
http://www.elforum.org/k-kaigijo-3F.jpg(第1会議室)
http://www.rihga-tokyo.co.jp/map/index.html#(リーガロイヤルホテル)
 
参加者:IT戦略研究所招待者、修士論文副査(含む非常勤講師)、IT戦略研究所研究員・客員研究員、ITモジュール在学生・入学予定者、慶應大学ビジネススクール在学生(招待者)
 
プログラム:
各発表要旨は以下で公開
http://www.waseda.jp/prj-riim/mba.htm

9:30 開始
 
<講演>根来龍之「資源ベース戦略論の限界と発展:動学化と<資源―活動論>への展開」(60分)
 
10:30〜<発表>1人30分発表、質疑応答10分
宮元万菜美「戦略グループ論の発展:ISP業界における分析フレームワークと戦略定石の提言」
若林眞己子「資源ベースアプローチによるダイナミック戦略論の発展」
徳永武久「ソフトウェア産業におけるベンチャー企業成長の<壁>の研究」
 
12:30〜昼休み(弁当) 30分
 
13:00〜<発表>1人30分発表、質疑応答10分
吉川徹「競争優位を実現するIT戦略:模倣困難なIT活用は存在するか」
嘉戸淳成「パートナー構造の競争優位貢献の分析:ERPパッケージビジネスのパートナー戦略を事例とした研究」
 
休憩
 
14:15〜<発表>1人30分発表、質疑応答10分
和泉茂一「半導体ビジネスのアーキテクチャと収益性に関する研究」
小西 勝美「情報システム失敗の組織エスノグラフィー 」
鄭元雄「知識創造プロセスを活性化する褒賞制度に関する研究」
 
休憩
 
17:00〜<発表>1人30分発表、質疑応答10分
田村健二「ITアウトソーシングの形態論と運用論」
頼定誠「モバイルコマースに特徴的な消費者心理の研究:メディアの補完性と商品知覚リスクに着目した研究」
後藤克彦「製品における代替構造の研究」
 
18:30 終了予定
 
★懇親会(立食パーティー)  19:00〜21:00 (リーガロイヤルホテル 2階サファイアの間)