Waseda University

New Generation Heat Pump Technology Subcommittee

設立趣旨

ヒートポンプは,極めて省エネルギー性が高く,その技術は我が国が世界でもトップレベルにあることから,「クールアースエネルギー技術革新計画」の重点分野21に選定され,低炭素社会構築のために今後国を挙げて研究開発に取り組む重要技術であります.

このヒートポンプのさらなる高性能化,利用拡大を実現するためには,より環境負荷の少ない冷媒の選定・新規開発,熱交換器,圧縮機をはじめとする関連要素の更なる高性能化が必要であります.また,システム単体としての高性能化だけではなく,太陽熱,風力,工場排熱等の未利用エネルギーの活用も含めたシステム化技術(スマートコミュニティー)の確立が求められています.これらは,NEDO主催の「次世代ヒートポンプ研究委員会」の報告書でも明確に述べられています.

そこで,早稲田大学では先端生産システム研究所に“日本のヒートポンプ技術で世界を救う”をキャッチフレーズに「次世代ヒートポンプ技術研究部会」を発足し,早稲田大学 基幹理工学部 機械科学・航空学科齋藤研究室,理工学研究所プロジェクト研究 "次世代ヒートポンプ技術に関する研究"と連携し,ヒートポンプ技術として必要とされる全関連分野の最先端の研究・開発の場,最新の情報拠点を形成することといたしました. これまで,ヒートポンプに関しては,要素技術やシステム化技術等の研究・開発が異なる拠点で実施されてきました.このようなやり方では限界があります.そこで,早稲田大学先端生産システム研究所にヒートポンプ,エネルギー関連の専門家を結集し,基礎研究から応用研究・開発を総合的に展開することにより,究極のヒートポンプ技術の確立を目指します. また,インターネット上でヒートポンプ単体からそれを中核とするトータルシステムの省エネ解析が可能な次世代ヒートポンプ解析シミュレーターを通じて全世界にヒートポンプの最新技術,エネルギーのスマートな活用方法を発信します.

先端生産システム研究所  所 長            
   齋藤 潔

What's new

2010-11-20
サーバ設置・次世代シミュレーター組込開始
2010-10-25
サーバ設置・設定開始

リンク


齋藤研究室

Energy flow IAE

解析
シミュレーター

ヒートポンプ
蓄熱センター

省エネルギー
センター

経済産業省

NEDO

IEA

プロジェクト
研究所

支援組織

本研究グループは,下記組織より支援を受けています.厚く御礼申し上げます.