共同研究事業
Joint Research

演劇映像学連携研究拠点では、演劇博物館所蔵の未発表資料群のリストを公開し、この資料群を活用する共同研究課題、および複数の研究者からなる共同研究チームを全国から公募し、貴重な資料を研究に供しています。演劇映像学の様々な分野にまたがる領域を専門とする研究者が集う各共同研究チームは、未発表資料を専門的な知識に基づいて体系的に分類・整理・研究し、その成果公開を進めています。

テーマ研究
本拠点が研究テーマを提案して学外諸機関と連携した共同研究を行い、広く研究者の参集を呼びかけています。
公募研究
演劇博物館に収蔵されている貴重な未発表資料群のリストを公開し、各資料群 を有効活用する共同研究課題、およびそれを遂行する複数の研究者からなる共同研究チームを募集しています。


平成31(2019)年度研究課題

テーマ研究
1. 坪内逍遙・坪内士行資料の基礎的調査研究 / 濱口久仁子(立教大学異文化コミュニケーション学部/兼任講師)
公募研究
1. 栗原重一旧蔵楽譜を中心とした楽士・楽団研究:昭和初期の演劇・映画と音楽 / 中野正昭(明治大学 文学部 兼任講師)
2. 戦後日本映画における撮影所システムの変遷とその実態:日活ロマンポルノを中心とした実証的研究 / 碓井みちこ(関東学院大学 国際文化学部比較文化学科 准教授)
3. マルチマテリアルを基礎とした立正活映作品の復元 / 上田学(神戸学院大学 人文学部 准教授)
4. 描かれた中国演劇と大正期日本:福地信世『支那の芝居スケッチ帖』を中心に / 平林宣和(早稲田大学・政治経済学術院・教授)


平成30(2018)年度研究課題・成果概要

テーマ研究
1. 坪内逍遙・坪内士行資料の基礎的調査研究 / 濱口久仁子(立教大学異文化コミュニケーション学部/兼任講師)
公募研究
1. 栗原重一旧蔵楽譜を中心とした楽士・楽団研究:昭和初期の演劇・映画と音楽 / 中野正昭(明治大学 文学部 兼任講師)
2. 戦後日本映画における撮影所システムの変遷とその実態:日活ロマンポルノを中心とした実証的研究 / 碓井みちこ(関東学院大学 国際文化学部比較文化学科 准教授)
3. マルチマテリアルを基礎とした立正活映作品の復元 / 上田学(神戸学院大学 人文学部 准教授)
4. 描かれた中国演劇と大正期日本:福地信世『支那の芝居スケッチ帖』を中心に / 平林宣和(早稲田大学・政治経済学術院・教授)


平成29(2017)年度研究課題・成果概要

テーマ研究
1. 坪内逍遙・坪内士行資料の基礎的調査研究 / 濱口久仁子(立教大学異文化コミュニケーション学部/兼任講師)
公募研究
1. 楽譜資料の調査を中心とした無声期の映画館と音楽の研究 / 長木誠司(東京大学大学院総合文化研究科/教授)
2. 演劇博物館所蔵の映画館資料に関する複合的カタロギング / 上田学(神戸学院大学人文学部/准教授)
4. 視覚文化史における幻燈の位置:明治・大正期における幻燈スライドと 諸視覚文化のインターメディアルな影響関係にかんする研究 / 大久保遼 (愛知大学文学部人文社会学科/特任助教)
5. 中華民国期の伝統演劇資料から見る劇場と劇種に関する研究 / 鈴木直子(立教大学ランゲージセンター/教育講師)

平成28年(2016)年度研究課題・成果概要


平成27(2015)年度研究課題・成果概要


平成26(2014)年度研究課題・成果概要


研究公募情報

平成30(2018)年度共同研究課題の公募 ※応募は締め切りました

書類ダウンロード(共同研究者用)