早稲田大学演劇博物館 演劇映像学連携研究拠点 | Collaborative Research Center for Theatre and Film Arts

研究会

Activity

  • 共同研究・機能強化

    早稲田大学演劇博物館 演劇映像学連携研究拠点
    平成29(2017)年度 研究成果報告会


    ◆日時:2018年1月20日(土) 13:00~17:00 (12:45より開場)
    ◆場所:早稲田大学早稲田キャンパス6号館318教室(レクチャールーム)
    ◆入場無料・予約不要

    SEIKAHOKOKU2017

    開催趣旨

    平成29年度の演劇映像学連携研究拠点における各共同研究チームの成果報告、および当拠点の機能強化支援事業の活動報告を行います。


    プログラム

    第1部
    13:00-13:05 拠点リーダー挨拶
                 岡室美奈子 拠点リーダー
    13:05-13:35 機能強化支援各事業報告
                 柴田康太郎(研究助手)
    13:35-13:45 若手研究者海外派遣事業報告
                 北原まり子
    第2部
    13:45-14:15 演劇博物館所蔵の映画館資料に関する複合的カタロギング(公募2/上田学)
                 報告者:上田学
    14:15-14:25 休憩
    14:25-14:55 中華民国期の伝統演劇資料から見る劇場と劇種に関する研究(公募5 /鈴木直子)
                 報告者:鈴木直子・波多野真矢
    14:55-15:25   視覚文化史における幻燈の位置(公募4 /大久保遼)
                 報告者:大久保遼
    15:25-15:35 休憩
    15:35-16:05 楽譜資料の調査を中心とした無声期の映画館と音楽の研究(公募1 /長木誠司)
                 報告者:白井史人
    16:05-16:35 坪内逍遙・坪内士行の基礎的調査研究(テーマ1 /濱口久仁子)
                 報告者:濱口久仁子・水田 佳穂
    16:35-17:00 各運営委員の先生方から一言


    主催:早稲田大学演劇博物館 演劇映像学連携研究拠点
    問い合わせ先:kyodo-enpaku_at_list.waseda.jp ※_at_を@にして送信してください