本文へスキップ
早稲田大学自動車・部品産業研究所ホームページへようこそ!                     
      Welcome to the Research Institute of Automobile and Parts Industries, WASEDA University!  

総合講座講演会実績      

過去の研究会・講演会

◆2015年総論コース

【講座の目的・趣旨】
 本講座は、経営幹部の方々が、自動車・同部品産業のみならず、それを取り巻く経営環境を広く理解して頂く一助として、早稲田大学ビジネススクール(WBS)講師陣を中心に当自動車部品産業研究所の関連講師を含めて、現在身につけておくべき知識の提供を目的としております。

☆ 講演会開催日・テーマ・講師(敬称略)

前期5回
4月15日(水)[開講式: 早稲田大学自動車部品産業研究所所長 不破信彦]
テーマ: 「グローバル時代に自動車産業はどう生きるべきか」
講 師:  小枝 至(日産自動車株式会社相談役 名誉会長)
5月20日(水)テーマ: 「自動運転を巡る話題」
講 師:  橋 武秀((一社)日本自動車部品工業会副会長専務理事)
6月17日(水)テーマ: 「日本経済再興とアジア太平洋経済戦略--TPP・RCEPの同時推進」
講 師:   浦田 秀次郎(早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授) 
7月15日(水)テーマ: 「日本的経営の再考--日本企業の人材はなぜ育ち、そしてなぜ育たなくなったのか」
講 師: 永井 猛(早稲田大学商学部教授) 
9月2日(水)  
テーマ: 「失敗の経験から何が学べるか--「失敗学」を超えて」
講 師:  寺本 義也(ハリウッド大学院大学教授 ビューティビジネス経営研究所所長)

【後期5回】         
10月21日(水)テーマ: 「イノベーション戦略--自動車部品産業のイノベーション戦略とは」
講 師:  黒須 誠治(早稲田大学商学部教授)
11月18日(水)テーマ:  「東アジアのイスラーム」
講 師:  北村 歳治(早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授)
12月16日(水)テーマ: 「BRICsに続く自動車生産・市場の動向」

講 師:  小林 英夫(早稲田大学名誉教授) 

[2016年]
1月20日(水)テーマ:「アセアン共同市場の将来と自動車産業」 
講 師:  東アジア・アセアン経済研究センター(ERIA)と調整中
2月17日(水)テーマ: 「外国人人材の活用方法と問題点」
講 師: 白木 三秀(早稲田大学政経学部教授)

◆2015年コース 自動車部品産業をどう考えるか
【講座の目的・趣旨】
 自動車・部品業界が直面する現状と課題を産学が協同で的確に把握し、自動車部品産業研究所として価値ある研究・啓蒙活動に繋げるために本勉強会を開設した。


1月28日(水) 16:00〜17:30
 テーマ:「自動車ことはじめ―自動車に最初に乗った人達」
 講 師:小林 英夫(早稲田大学自動車部品産業研究所顧問早稲田大学名誉教授)
3月25日(水) 16:00〜17:30
 テーマ:「ビジネスモデルのライフサイクルと先行条件の再検討(技術シナリオと市場シナリオという考え方)」
 講 師:永井 猛(早稲田大学商学部教授) 
5月20日(水) 16:45〜18:15
 テーマ:「続・自動車ことはじめー自動車量産時代の到来」
 講 師:小林 英夫(早稲田大学自動車部品産業研究所顧問早稲田大学名誉教授)
7月15日(水) 16:45〜18:15
 テーマ:「続々・自動車ことはじめー戦後自動車産業の再出発」
 講 師:小林 英夫(早稲田大学自動車部品産業研究所顧問早稲田大学名誉教授)

9月2日(水) 16:45〜18:15
 テーマ:「日本の自動車メーカーの課題と戦略について-市場変化・競争力・次世代技術・モジュール化」
 講 師:水戸部 啓一(元ホンダ技研工業(株)経営企画部長)
11月18日(水) 16:45〜18:15 (PJ2と共同開催)
  テーマ:「サプライヤーのグローバル品質の課題と改善活動の取り組み」
 講 師:白方 健(日産自動車株式会社 ルノー日産共同購買本部
        グローバルサプライやクォリティデベロップメント部部長)


2014年総論コース

[趣旨】 日本の自動車産業は円安も手伝って最高益を上げた企業が増えています。しかし、経営がグローバ ル化し多種多様な課題が山積する現状の中で、経営者並びに管理職にはより多様で高度な知識・ノウハウが求められ、さらに強力なパワーを持った企業を作る使 命は尚一層重要になってきています。当研究所ではこのような課題に応えるため、2014年度は、新たに「自動車・部品企業経営必携講座」として開講するこ とに致しました。
【前期】
4月16日(水)
[開講式: 早稲田大学自動車部品産業研究所所長 小林英夫]
 テーマ:「グローバル下の自動車産業」
 講 師: 小枝 至(日産自動車株式会社相談役 名誉会長)
5月21日(水)テーマ:「グローバル下の自動車部品産業」

 講 師: 高橋武秀((一社)日本自動車部品工業会副会長・専務理事)
6月18日(水)
テーマ:「経営戦略の考え方」 
 講 師: 山田 英夫(早稲田大学ビジネススクール教授) 
7月16日(水) テーマ:「グローバル人材育成」
 講 師: 白木 三秀(早稲田大学政経学部教授) 
9月17日(水)テーマ:「グローバル下のマーケティング」
 講 師: 永井 猛(早稲田大学ビジネススクール教授)
後期】              
10月15日(水)テーマ:「グローバル化とものづくり戦略」
 講 師: 黒須 誠治(早稲田大学ビジネススクール教授) 
11月19日(水) テーマ:「グローバル下の国際貿易投資―FTAを中心に」 
 講 師: 浦田 秀次郎(早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授) 
12月17日(水)
テーマ:「宗教(イスラムとは何か)」 
 講 師: 北村 歳治(早稲田大学名誉教授) 
[2015年]  
1月21日(水)
 テーマ:「失敗の克服」 
 講 師: 寺本 義也(元早稲田大学商学部教授)
2月18日(水)テーマ:「グローバル下の企業文化と歴史」
 講 師:小林 英夫(早稲田大学名誉教授) 

◆2013年総論コース
[趣旨]2013年度は自動車部品産業を取り巻く諸条件に焦点を当て、置かれた現状と克服すべき課題を中心に関係各界の専門家を招いて研究会を開催することとなりました。円高がここにきて円安に転じているとはいえ、それはあくまでやっと正常な条件で国際競争が可能になりつつあるという意味であって、日本が有利な条件になったという訳では決してありません。依然として厳しい環境の中で、それを克服していく手段と戦略を検討したいという意味を込めて、皆様に以下のようなスケジュールの研究会をご案内致します。
【前期】
4月17日(水) [開講式: 早稲田大学自動車部品産業研究所所長 小林英夫]
 テーマ:「日本自動車・部品産業の当面する課題と克服の方向」

 講 師: 小枝 至(日産自動車株式会社相談役 名誉会長)
5月22日(水)テーマ:「東北における自動車部品産業の現状と課題―トヨタ自動車東日本(株)の東北進出による変化を中心に―」
 講 師:  萱場文彦(宮城県産業技術総合センター) 
6月19日(水)テーマ:「日産自動車株式会社のグルーバル戦略」
 講 師: 宮永圭一郎(日産自動車株式会社経営企画部経営企画室長)
7月17日(水)テーマ:「日本自動車部品メーカーの生き残り戦略」
 講 師: 高橋武秀((一社)日本自動車部品工業会副会長・専務理事) 
9月18日(水)  テーマ:「データで見る世界自動車産業と新たな技術課題への対応」
 講 師: 久保鉄男(株式会社FOURIN副社長)
 【後期5回】             
10月16日(水)テーマ:「ものづくりのパラダイムシフト仮説―自動車産業の事例」
 講 師: 前田 泰宏(経済産業省 製造産業局 自動車課課長)
11月20日(水)テーマ:「日本の自動車部品メーカーの競争力とグローバル化」
 講 師:北原敬之(早稲田大学自動車部品産業研究所招聘研究員)
12月18日(水) テーマ:「部品メーカーの世界自動車メーカーへの対応戦略」
 講 師: 松島正秀(早稲田大学自動車部品産業研究所招聘研究員)
2014年]
1月22日(水)【新春討論会】「日本自動車・部品産業の課題と対応」
 司 会: 小林英夫(早稲田大学自動車部品産業研究所所長)
 パネラー:高橋武秀((一社)日本自動車部品工業会副会長・専務理事)
 パネラー:山縣秀司(公益財団法人 さいたま市産業創造財団理事長)  
2月19日(水)「まとめ」

 講 師:小林 英夫(早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授)

◆2012年総論コース 

4月25日『討論会』「日本自動車部品産業の当面の課題」       
  司会:小林 英夫(早稲田大学日本自動車部品産業研究所所長)
  パネラー:高橋 武秀((社)日本自動車部品工業会副会長・専務理事)
  パネラー:山縣 秀司(カルソニックカンセイ株式会社技術顧問)
5月24日「FTA交渉の展開と日本産業の海外戦略」早稲田大学アジア太平洋研究科教授 浦田 秀次郎
6月27日「福島原発事故と日本のエネルギー問題」早稲田大学アジア太平洋研究科教授 松岡 俊二
7月25日「為替相場の諸側面」早稲田大学アジア太平洋研究科教授 北村 歳治
9月26日「企業と人材のグローバリゼーションにおける課題と展望」早稲田大学政治経済学術院教授 白木 三秀
1024日「日本人のムスリム社会への対応」早稲田大学アジア太平洋研究科教授 北村 歳治
1128「自動車部品企業のこれからを考える」嘉悦大学大学院ビジネス創造研究科 教授 黒瀬 直宏
1220日「韓国社会と韓国企業の国際競争力」早稲田大学自動車部品産業研究所所長 小林 英夫
123日『新春討論会』「日本企業の危機管理対応」
  司会:小林 英夫(早稲田大学自動車部品産業研究所所長)
  パネラー:高橋 武秀((一社)日本自動車部品工業会副会長・専務理事)
  パネラー:安田 克明(日産自動車株式会社渉外部長)
227日「まとめ」早稲田大学自動車部品産業研究所所長 小林 英夫



◆2011年総論コース 

10月26日「部品企業の立地点選考の課題」(社)日本自動車部品工業会副会長・専務理事 高橋 武秀
11月30日「東日本大震災後の東北自動車部品産業の現状と今後の展望」
   経済産業省 東北経済産業局 地域経済部長 寺家 克昌
12月22日「日本自動車部品メーカーの新興国市場対応」
   早稲田大学日本自動車部品産業研究所 招聘研究員 北原 敬之
1月25日「素材面からの自動車軽量化」東レ株式会社 常任理事・自動車材料戦略推進室室長 胡谷 一路
2月22日「環境問題から見た自動車産業の課題」早稲田大学アジア太平洋研究科教授 松岡 俊二

3月28日「まとめ:自動車部品産業は今いかなる課題に直面しているか」
   早稲田大学日本自動車部品産業研究所所長 小林 英夫
4月20日「環境が変化する中での自動車産業・部品産業」日産自動車株式会社 相談役名誉会長 小枝 至

5月25日「今後の自動車産業政策」経済産業省製造産業局自動車課課長 田中 茂明
6月29日「世界の中の自動車産業」関東学院大学経済学部教授 清 ?一郎

7月27日「自動車をめぐる通商政策の動き」早稲田大学大学院アジア太平洋研究科客員教授 小川 恒弘
8月31日「自動車部品企業の経営動向」社団法人日本自動車部品工業会副会長・専務理事 高橋 武秀

9月21日「自動車産業の課題と展望」早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授 小林 英夫


◆2010年総論コース

1月27日 「2030年自動車はこうなる―次世代自動車の動向について」
     (社)自動車技術会常務理事/早大環境総合センター参与・客員研究員 樋口 世喜夫 
2月23日 「欧州自動車・部品メーカーの現状と課題」
      関東学院大学経済学部准教授 青木 克生
3月24日 「次世代自動車の今後について」
     経済産業省自動車課 電池・次世代技術室長 辻本 圭助
4月21日 「回復の兆しが見え始めた自動車業界-生き残りの鍵は環境技術力、新生産革命、新興国開拓」
      シティグループ証券(株)調査本部株式調査部マネジングディレクター松島 憲之
5月19日 「環境問題と自動車部品産業」
     早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授 松岡 俊二
6月23日 「中国市場と日本自動車部品産業」
     東京大学大学院ものづくり経営研究センター 助教 李 澤建
7月21日 「化学繊維産業の現状と今後-衣料資材から産業資材へ」
     早稲田大学大学院アジア太平洋研究科 客員教授 小川 恒弘
8月25日 「インド政治と財界を取り巻く状況」
     帝京大学経済学部教授 清水 学
9月22日 「自動車産業の課題と展望」
     早稲田大学日本自動車部品産業研究所 所長 小林 英夫
10月20日 「自動車産業・部品産業の課題とその対応」
     日産自動車(株)相談役名誉会長/早稲田大学客員教授 小枝 至
11月17日 「次世代交通・エネルギー体系の動向と自動車部品関連サプライヤーの戦略」
     名古 屋工業大学大学院工学研究科 准教授 竹野 忠弘
12月15日 「インド、中国低価格自動車試買について」
     (社)日本自動車部品工業会/副会長・専務理事 高橋 武秀


◆2009年総論コース

1月28日「日本の地域振興策と自動車部品産業」早稲田大学日本自動車部品産業研究所所長 小林 英夫
    「イタリア・トリノにおける自動車デザイン関連産業と産業集積-イタリア自動車工業会・カロッツェリア部会     加盟企業を中心に―」東京都立産業技術高等専門学校准教授 遠山 恭司
2月25日「中国カーナビ市場の現状」
    パイオニア(株)事業企画部事業戦略部担当部長 山本 光洋
3月25日「08年度のまとめ」
    早稲田大学日本自動車部品産業研究所所長 小林 英夫
4月22日「生き残りをかけた競争がスタートした自動車業界」
    日興シティグループ証券(株)調査本部株式調査部マネジングディレクター 松島 憲之
5月20日「厳しい環境下の自動車部品メーカーの生き残り政策」
    日産自動車(株) 相談役名誉会長 小枝 至
6月24日「自動車部品工業の経営の推移について」
    (社)日本自動車部品工業会副会長・専務理事 橋武秀
7月15日「品質保証のグローバルな進展と望まれる人材」
   (自動車産業の事例)三菱ふそうトラックバス(株)元取締役副社長 長谷川直
8月19日「転換点を迎えた自動車産業の世界戦略と今後の展望」
    経済産業省経済産業政策局産業構造課 課長 松永 明
9月16日「厳しい時代の経営戦略と次世代型ビジネスリーダーの育成」
    早稲田大学大学院ビジネススクールMOT専修教授 寺本義也
10月21日「エコカー普及に対する自動車部品産業の対応」
    日産自動車(株) 相談役名誉会長 小枝 至
11月18日「電気自動車生産と部品調達システム-日中比較を中心に」
    早稲田大学日本自動車部品産業研究所 所長 小林 英夫
12月9日「電動車両を中心とした次世代自動車の最新動向」
    (財)日本自動車研究所FC・EV研究部副部長 三枝 省吾


◆2008年総論コース
1月30日「中国・インドの自動車市場とリスク」早稲田大学アジア太平洋研究科客員教授 木下 俊彦
    「ベンチャー企業のイノベーションについて」アビックス(株) 会長兼社長 時本 豊太郎
2月20日「中国における自動車用金型の現地調達化とその背景」松本大学 准教授 兼村 智也
    「グローバル生産 もの作りのシンプル化」トヨタ自動車(株)第一要素生技部鍛造・焼結室長 森下 弘一
3月14日「グローバル下で自動車・部品産業はいかにいきるべきか」
     日産自動車(株)共同会長 小枝 至
4月16日「旧型補給部品の金型保存問題」
    (社)日本自動車部品工業会副会長・専務理事高橋 武秀
5月21日「トヨタ自動車がプリウスを生産するまで」早稲田大学大学院アジア太平洋研究科前教授 原 剛
    「日本の地球温暖化政策」(財)日本自動車研究所主席研究員 湊 清之
6月25日「BRICsとポストBRICs」早稲田大学アジア太平洋研究科 教授 小林 英夫
    「インド経済社会をどう見るか」一橋大学元教授 清水 学
7月16日「インドの小型車「ナノ」をめぐって」早稲田大学日本自動車部品産業研究所 所長 小林 英夫
    「現代自動車の小型車及び高級ブランド」早稲田大学日本自動車部品産業研究所客員研究員 金ヒョンジュン
8月20日「自動車メーカーのグローバル戦略と部品企業の対応」名古屋工業大学大学院工学研究科准教授 竹野 忠弘     「ものづくり、最近の傾向と改善発想のための“閃け“ヒント」早稲田大学大学院商学研究科 教授 黒須 誠治
9月17日「設計開発機能のグローバルネットワーク化と人材育成−日産自動車のケースを中心に−」
    フォード日本法人元社長 佐藤 勝彦
10月22日「自動車産業の当面する課題」
     早稲田大学日本自動車部品産業研究所所長 小林 英夫
11月19日「環境エネルギー問題と排出量取引制度をめぐって」
     早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授 松岡 俊二
12月17日「自動車の環境・エネルギー技術に関わる将来展望」
     早稲田大学大学院創造理工学研究科教授 大聖 泰弘

◆2007年総論コース

10月17日「日本自動車部品産業の課題」早稲田大学日本自動車部品産業研究所副所長 大野 陽男
     「日本自動車部品産業を囲む政治状況」早稲田大学日本自動車部品産業研究所所長 小林 英夫
11月14日「グローバル展開における人的資源活用」早稲田大学政経学部教授 白木 三秀
     「グローバル展開における人材育成の課題」富士通(株)人材採用センター センター長 田籠 喜三
12月19日「アジアのモータリゼーションと環境問題」(財)日本自動車研究所主席研究員 湊 清之
     「環境規制と自動車産業」桃山学院大学客員教授/元広州ホンダ社長 門脇 轟二
 




早稲田大学自動車・部品産業研究所 

〒169-0051
東京都新宿区西早稲田1-21-1
早稲田大学西早稲田ビル19号館
3F 306号室

TEL 03-5286-1992
 内線 78-8605
Email Buhinken@list.waseda.jp
http://www.waseda.jp/prj-japiri