本文へスキップ
早稲田大学自動車・部品産業研究所ホームページへようこそ!                     
      Welcome to the Research Institute of Automobile and Parts Industries, WASEDA University! 

自動車部品産業研究所

        

 
 早稲田大学自動車産業研究所の所長として、自動車産業および同部品産業に関係する皆様にご挨拶申し上げます。

 わが研究所が発足したのが2003年暮れのことでしたが、あれから7年余、皆様のあたたかい支援を受けて順調に発展してまいりました。お蔭様で、現在所長ほか研究所員10名、客員教員(専任/非常勤)・常勤研究員5名、招聘研究員9名、研究補助者2名を擁する研究所へと成長いたしました。
 
 この間、毎月3つの異なる課題を追及する月例研究会を主催し、年に2回のシンポジュウムを定期的に主催するなど、日本では数少ない部品研究所として活動してまいりました。また、この間海外研究団体との連携も深めてきており、アメリカではミシガン大学のジェフリー・ライカ教授との学術交流、ブラジルのサンパウロ大学、中国南開大学との学術交流など、多数の国々の研究グループと積極的な交流活動を展開してまいりました。

 この結果、我々は、日本の中でも数少ない新興国研究機関と連携をもつ新興国自動車・同部品研究専門機関として、各界から注目される存在となりました。2011年3月におきた東日本大震災に関しても、いち早く日本自動車部品産業の立場からその実態把握に努めると同時に、2011年6月には日刊工業新聞社と共同してシンポジュウムを企画立案して、今後の対応策を考究するなど積極的な活動を継続しています。
 
 今後とも引き続き積極的に日本の部品産業とアジアの連携に勉めたい所存ですので、皆様、ご支援、ご協力のほどよろしくお願いもうしあげます。




                         2011年5月   







    



早稲田大学自動車・部品産業研究所 

〒169-0051
東京都新宿区西早稲田1-21-1
早稲田大学西早稲田ビル
19号館 306号室
TEL 03-5286-1992  
内線 78-8605
Email Buhinken@list.waseda.jp
http://www.waseda.jp/prj-japiri