クレジットビジネス研究所(IRCB)について

設立主旨

企業金融を扱うコーポレート・ファイナンスについてはこれまでに数多くの研究がなされているが、個人(消費者)を対象とするパーソナル・ファイナンスに関してはこれまでほとんど学術的な研究がなされていない。

金融ビッグバン以降の消費者金融サービス・クレジットビジネスのあり方については、他業種からの新規参入、新商品・サービスの開発、新たな資金調達方法、新規チャネル展開、貸し渋り問題、上限金利の引き下げ、倫理の制度化、個人信用情報の保護、多重債務や自己破産の急増など、解決すべき問題が山積みされている。

当研究所ではこういった諸問題を理論的かつ実践的に解決するために、学際的かつ国際的な調査・研究を行う。

研究概要

消費者金融サービス・クレジットビジネスについて経済、産業、経営、消費者、諸外国の事情といった側面から国際的・学際的に調査・研究を行うとともに、大学・大学院における消費者金融サービス・クレジットビジネス関連講座の開設支援および教材作成などを行う。

研究員

所 長 早稲田大学商学学術院教授 坂野友昭


研究員 早稲田大学商学学術院教授 矢後和彦
早稲田大学商学学術院准教授 山野井順一
早稲田大学商学学術院准教授 村瀬俊朗
早稲田大学研究戦略センター准教授 島岡未来子
 


招聘研究員 東京情報大学総合情報学部教授 堂下 浩
立正大学法学部教授 舟橋 哲
大阪経済法科大学准教授 大澤和人
千葉商科大学商経学部教授 藤原七重
日本大学商学部准教授 井上葉子
東京情報大学総合情報学部准教授 樋口大輔
    ハリウッド大学院大学教授 上妻博明
    公明党嘱託 上田 勇


顧問 早稲田大学名誉教授 江夏健一