早稲田の留意点 : 早稲田大学 規範科学総合研究所

【 応募にあたっての留意点 】

応募にあたり、下記の規定を必ずご一読ください。




受講にあたっての留意点に関する規定
~ 早稲田大学 規範科学総合研究所 ~

2011年1月5日制定

応募者は以下の諸点について確認し、これら諸点について全て了承したうえで受講応募申込を行う。

1.遵守事項
受講にあたっては次の諸点を遵守する。これらに違反する行為があった場合にはその科目の受講を取り消すとともに以降の受講科目応募申込を認めない。また違反行為によって生じる損害や賠償などの全ての責任は当該受講者に帰するものとし、早稲田大学、知の市場事務局、開講機関、連携機関、講師など知の市場にかかわるいかなる機関や個人も一切その責任を負わない。
  ①構内では知の市場の公開講座/早稲田大学規範科学総合研究所レギュラトリーサ
    イエンス教育講座の受講以外の行為は一切禁止する。
  ②講義室内での飲食は禁止する。
  ③構内での喫煙は禁止する。
  ④講義室内での携帯電話の使用は禁止する。
  ⑤講師、受講者及びスライドなどの撮影は禁止する。
  ⑥自分の出したごみは持ち帰る。
  ⑦地震、火災などの緊急時には、それぞれ自己の責任で対応する。事前に避難場所
    などの確認をしておく。

2.休講
1) 交通機関の運休に伴う休講
次のいずれかの場合には休講とする。ただし、首都圏のJR線の部分ストライキ(拠点ストライキ)等による運休の場合は平常どおり授業を行う。
  ① 首都圏のJR線が運休
  ② 地下鉄副都心線と都営交通とが同時に運休
休講の判断を行う対象時刻は以下の通りとする。
  平日の授業(18:30~) :16:00の時点で運行していない場合
  土曜日午前の授業(9:30~) : 7:00の時点で運行していない場合
  ※ 原則として休講の判断を行うのは、講義開始時刻の2時間30分前を対象時刻とする。

2) 台風などによる気象警報の発表に伴う休講
台風などにより、気象庁から東京23区西部に「暴風警報」が発令された場合には休講とする。暴風警報の発令状況については、気象庁のホームページやテレビ、ラジオ等で確認する。
休講の判断を行う対象時刻は以下の通りとする。
  平日の授業(18:30~) :16:00の時点で発令中の場合は休講
  土曜日午前の授業(9:30~) : 7:00の時点で発令中の場合は休講
  ※ 原則として休講の判断を行うのは、講義開始時刻の2時間30分前を対象時刻とする。

3) 新型インフルエンザ等に係る休講
次のいずれかの場合には休講となる可能性がある。
  ① 早稲田大学が休講となった場合
  ② 講師又は講師が所属する機関が休講の方針を出した場合
  ③ 行政機関から何らかの通知があった場合

3.補講等
休講となった授業に関して補講を実施するか否かの決定及び補講を実施する場合の日時や場所などについては、早稲田大学規範科学総合研究所のホームページ上に掲載する。

4.施設の活用
営業時間については、各自でご確認の上ご利用ください。
1) 大学食堂
  ・レストラン: 63号館
  ・カフェテリア: 56号館地階
2) その他
  ・売店: 57号館地階
  ・TULLY’S COFFEE: 55号館明治通り沿い(地下鉄西早稲田駅3番出口)

5.その他の連絡事項
1) 受講者は、インターネットを利用可能な環境であることを前提とし、かつ知の市場の共
  通受講システムを利用可能な者とする。
2) 受講者と事務局間の連絡は、電子メール、ホームページ、または受講システム上で行
  い、電話での対応は緊急時に限る。
3) 受講者が受講システムで行う諸手続き及び作業(科目登録、講義資料のダウンロー
  ド、小レポートの提出、最終レポートの提出、アンケート回答等)は各自の責任で行
  い、事務局は代行しない。
4) 配布資料は受講システムに掲載されていない講義に限り当日配布するが、それ以外
  は各自でダウンロードをして持参する。
5) オンライン受講に伴う規定については、別途ホームページに掲載する。
6) 受講システムに不具合が発生した場合、事務局は迅速に対応するが遅れが生じるこ
  とがある。

以 上

 ❏レギュラトリーサイエンス教育講座メニュー