IIRS教育講座 : 早稲田大学 規範科学総合研究所

  • 化学物質や生物の総合管理を中心に、コミュニケーション等を含めた現代社会の理解に資する広範な分野の科目を開講する。
  • 化学物質のリスク評価法に関する科目、過去・現在・未来における感染症と防御に関する科目、リスクコミュニケーションとマスメディアの果たす役割に関する科目、労働科学の現状と将来の展望を論じる科目、種々の加工食品が増える一方で食品の汚染事例があとをたたない現状を踏まえて食のリスク管理に関する科目を開講する。
  • 2010年度は、前期7科目、後期11科目を開講する(共催も含む)。
  • 2009年度は、前期2科目、後期5科目の合計7科目を開講する。
  • 2004~2008年度に開講した「化学・生物総合管理の再教育講座」の化学・生物総合管理の一部を継承している。
  • 受講料は無料。

表1 受講者数の推移(2011年6月1日現在)

開催年度 科目数 受講者数 修了証数
2004 2 51 28
2005 5 154 87
2006 4 111 64
2007 4 103 58
2008 4 125 64
2009 7 227 134
2010 7 214 93
合計 33 985 528


連携プロジェクト

知の市場 知の市場:ホームページLinkIcon

「互学互教」の精神のもと「現場基点」を念頭に「社学連携」を旗印として実社会に根ざした「知の世界」の構築を目指して人々が自己研鑽と自己実現のために自立的に行き交い自律的に集う場

知の市場図small-1.jpg

 ❏レギュラトリーサイエンス教育講座メニュー