お知らせ

ヨーロッパ中世・ルネサンス研究所第八回シンポジウムのお知らせをいたします。

日時:2017年9月30日(土)14時〜17時30分
場所:早稲田大学戸山キャンパス39号館6階第七会議室

全体のテーマ「宗教改革期の図像」

高津秀之(東京経済大学経済学部専任講師)
「100年後の「アウクスブルクの信仰告白」―1630年の宗教改革のプロパガンダ―(仮)」

冬木 ひろみ(早稲田大学文学学術院教授)
「16世紀後半から17世紀のイギリスにおける宗教とエンブレムの関係」

松原典子(上智大学外国語学部教授)
「対抗宗教改革期のスペインにおける宗教図像」(仮)

詳しい情報はブログをご参照ください。

紀要刊行のお知らせ

2017年3月に紀要『エクフラシス』第七号が刊行されました。
執筆者は以下の通りです(掲載順)。

辻成史、山中良子、林賢治、伊藤怜(Rei Ito)、太田英怜菜、唐澤晃一、松園伸、坂本龍太、
長尾天、石黒盛久

目次はこちらです。

既刊の各号目次は以下です。

・『エクフラシス』第六号

・『エクフラシス』第五号

・『別冊 エクフラシス』

・『エクフラシス』第四号

・『エクフラシス』第三号

・『エクフラシス』第二号

・『エクフラシス』第一号

■以下のページを更新しました(更新日7月27日)。
第二十三回研究会(2017年6月24日)

論文集のお知らせ


論文集(第二期)『ヨーロッパ文化の再生と革新』(甚野尚志・益田朋幸編)が
知泉書館より刊行されました。

執筆者(掲載順)
多田哲、西間木真、甚野尚志、根占献一、藤井明彦、佐藤真一、村上寛、鈴木喜晴、久木田直江、高津秀之、三浦清美、伊藤亜紀、児島由枝、高橋朋子、塚本博、辻絵理子、益田朋幸 (ISBN9784862852298、菊判上製404頁、本体価格6000円+税)
論文タイトル、目次等はこちら です。




論文集『ヨーロッパ中世の時間意識』(甚野尚志・益田朋幸編)が
知泉書館より刊行されました。

執筆者(掲載順)
大月康弘、甚野尚志、黒田裕我、根占献一、皆川 卓、西間木 真、
瀬戸直彦、田島照久、黒岩 卓、辻 成史、毛塚実江子、櫻井夕里子、辻絵里子、益田朋幸、堀越宏一

(ISBN978-4-86285-133-8、菊判上製394頁、本体価格6000円+税)
論文タイトル、目次等はこちら です。
(最終更新日2017年4月)

Designed by CSS.Design Sample