■お知らせ


2015月11月19日

以下の研究会が開催されます。

●早稲田大学西洋史研究会第67回大会
共催:早稲田大学ヨーロッパ文明史研究所

ナショナリズム―ドイツとフランス、フランスとドイツ―

日時:2015年12月19日(土)14:00〜18:00
場所:早稲田大学戸山キャンパス31号館2F 205教室

【プログラム】
14:00〜14:10  司会・趣旨説明  森原 隆(早稲田大学)
14:10〜14:50  報告1 小原 淳(和歌山大学)「帝政期ドイツにおける戦争の記憶とナショナリズム」
14:50〜15:30 報告2 飯田 洋介(岡山大学)「ビスマルクとフランス・ナショナリズム」
15:30〜15:50 休憩
15:50〜16:30 報告3 南 祐三(早稲田大学)「19世紀末から20世紀初頭におけるフランス右翼ナシ
ョナリズムとドイツ」
16:30〜17:00 コメント 大内 宏一(早稲田大学) 「なぜナチの歴史家が第三共和政の歴史書を書いたの
か」
17:00〜18:00 討議
18:30〜20:30 懇親会  ※参加希望者は、12月12日までに下記「問合せ先」までご連絡ください。

●懇親会会場
Trattoria Dai Paesani
TEL 03-6457-3616 
http://reserve.luxa.jp/shop/detail/789/
参加費5000円(院生3000円)
●問合せ先
早稲田大学西洋史研究会
〒162-8644 東京都新宿区戸山1−24−1 
早稲田大学文学学術院西洋史コース室内
03-5286-3579(直通)

2015年6月23日

以下の研究会が開催されます。

●早稲田大学西洋史研究会第66回大会 
共催:早稲田大学ヨーロッパ文明史研究所

日時:2015年7月11日(土)15:00 〜 18:30
場所:早稲田大学文学学術院 戸山キャンパス39号館5階 第5会議室

第1部:博士課程進学者による研究発表       15:00 〜 18:10

林 賢治 (博士後期課程)     
「12世紀のアドモントにおける修道院改革」            15:00 〜 16:00

湯浅 翔馬(博士後期課程)
「フランス第三共和政初期のボナパルト派とジュール・アミーグ」   16:00 〜 17:00

休憩(10分)

日尾野 裕一(博士後期課程)        
「18世紀前半ブリテンの北米植民地鉄産業統制政策の形成 ―勧業から統制へ―」
                            17:10 〜 18:10

第2部:ヨーロッパ文明史研究所総会          18:10 〜 18:30

 懇親会 ※「非常勤講師の親睦会」を兼ねる形で開催いたします。 
  日時:2015年7月11日(土) 19:00 〜 21:00
  場所: カピターノ (早稲田駅徒歩10分 http://www.soulcapitano.com/)
  会費:3000円(報告者無料)

●「早稲田大学高等研究所・早稲田大学ヨーロッパ文明史研究所 連続講演会」

ジャン=フレデリック・ショーブ教授(フランス社会科学高等研究院)講演
「ヨーロッパ『近代国家』批判:スペインの事例」

開催日時 2014年4月8日(火)15時00分〜17時45分
会場 早稲田大学文学学術院第7会議室
主催 早稲田大学高等研究所・早稲田大学ヨーロッパ文明史研究所(早稲田大学日欧研究機)

(趣旨文)「ヨーロッパにおいて、『近代国家』はいつ、いかなる過程で形成されたのか。国家理性に基づく統一された一般的なヨーロッパ近代(近世)国家像に対して、ジャン=フレデリック・ショーブ教授は、スペイン近世史研究の立場から、あらたに複合的・多元的な国家像を提唱する。」

15時00分〜15時15分
司会・趣旨説明  森原 隆(早稲田大学)
挨拶       市川 慎一(早稲田大学名誉教授)
15時15分〜16時15分
基調講演 ジャン=フレデリック・ショーブ(フランス社会科学高等研究院教授)
「ヨーロッパ『近代国家』批判:スペインの事例」(フランス語通訳あり)
16時15分〜16時30分 休憩
16時30分〜17時00分
コメント1 渡部哲郎 (横浜商科大学)「反近代:バスク・ナショナリズムの萌芽」
コメント2 佐藤正樹 (東京大学 )「アメリカ植民地から見たフェリペ4世期スペインのモナルキア」
17時00分〜17時10分 休憩
17時10分〜17時45分 質疑

●早稲田大学総合研究機構・高等研究所国際セミナー ジャン=フレデリック・ショーブ教授講演会

「礫岩国家」の三点測量〜歴史的ヨーロッパにおける複合政体を比較する


開催日時 2014412日(土)1300分〜18

会場 早稲田大学国際会議場第2会議室

主催 早稲田大学総合研究機構・早稲田大学高等研究所/科研基盤(B)『歴史的ヨーロッパにおける複合政体のダ

イナミズムに関する国際比較研究』/早稲田大学ヨーロッパ文明史研究所

共催 早稲田大学日欧研究機構

その他 参加費無料・逐次通訳がつきます

参加申込方法 自由に参加できます

        詳細は早稲田大学総合研究機構ホームページをご覧ください

        早稲田大学総合研究機構ホームページアドレス

         http://www.kikou.waseda.ac.jp/

                 問い合わせアドレス sougousympo2013@list.waseda.jp


司会 古谷大輔(大阪大学大学院言語文化研究科准教授)


開会のあいさつ

1300分〜13時10分

森原隆(早稲田大学総合研究機構長・早稲田大学文学学術院教授)

1310分〜1320

シンポジウム趣旨説明 中澤達哉(福井大学教育地域科学部准教授)

1320分〜1445

基調講演 ジャン・フレデリック・ショーブ(社会科学高等研究院)

1445分〜1500分 休憩

1500分〜1645

コメント1 小山哲(京都大学大学院文学研究科教授)ポーランド・リトアニアの事例から

コメント2 河野淳(広島修道大学経済科学部准教授)バルカン半島の事例から

コメント3 内村俊太(上智大学外国語学部助教)イベリア半島の事例から

1645分〜1700分 休憩

1700分〜1800分 討論


●「早稲田大学高等研究所・早稲田大学ヨーロッパ文明史研究所 講演会」

ジャン=フレデリック・ショーブ教授(フランス社会科学高等研究院)講演
「反ユダヤ主義:近世イベリア半島の反ユダヤ政策」(通訳あり)

開催日時 2014年4月19日(土)14時00分〜17時00分
会場 早稲田大学戸山キャンパス 39号館6階第七会議室
主催 早稲田大学高等研究所・早稲田大学ヨーロッパ文明史研究所(早稲田大 学日欧研究機)、
共催 日本ユダヤ学会

14時00分〜14時10分
司会・趣旨説明 大内宏一(早稲田大学)
14時10分〜15時10分
基調講演 ジャン=フレデリック・ショーブ(フランス社会科学高等研究院)
「『人種』カテゴリーによる差別と排斥――近世イベリア半島における反ユダヤ政策を事例に」
15時10分〜15時40分
コメント1 高木久夫(明治学院大学)「初期近世ユダヤ思想史の観点から」
コメント2 蓼沼理絵子(京都大学)「スペイン・ユダヤ史の観点から」
コメント3 南祐三(早稲田大学)「近代反ユダヤ主義史の観点から」
15時40分〜16時00分 休憩
16時00分〜17時00分 討議

2013年7月7日


森原隆(編)『ヨーロッパ・「共生」の政治文化史』成文堂、2013年を刊行しました。
詳細は「出版物」に掲載しております。

2010年4月6日


森原隆(編)『ヨーロッパ・エリート支配と政治文化』成文堂、2010年を刊行しました。
詳細は「出版物」に掲載しております。


2009年12月14日


早稲田大学ヨーロッパ文明史研究所ホームページを開設しました。


2009年12月12日


シンポジウム「慈善(チャリティ)からみたヨーロッパ史」を開催しました。
詳しくは「活動内容」をご覧ください。








■ リンク



・ 早稲田大学

・ 早稲田大学日欧研究機構

・ 早稲田大学総合研究機構

・ 早稲田大学西洋史学研究室

・ 早稲田西洋史公式ブログ

・ 早稲田大学地中海研究所

・ 早稲田大学中世・ルネサンス研究所



早稲田大学ヨーロッパ文明史研究所



〒162-8644 東京都新宿区戸山1-24-1
早稲田大学文学学術院 西洋史学研究室内

連絡先:森原隆 moriha@waseda.jp