最近「ワーク・ライフ・バランス」の語に関心が集まっていますが、大学においても、研究とライフスタイル上の諸問題(出産・育児・介護 等)との両立は大きな問題といえます。とりわけ、キャリア初期にある研究者(または研究職志望者)にとっては、常勤研究職に就きキャリアを形成していく重要な時期と、出産・育児等のライフイベントが重なることも多く、将来設計に困難を感じる方もおられます。

女性研究者支援総合研究所では、2007年10月21日に発足した男女共同参画推進室と連携し、大学院生・ポストドクター・本属を持たない非常勤講師など、キャリア初期にある研究者を中心としたキャリア形成の支援、および研究とライフイベントの両立への支援を目的とした相談窓口を設置しています。

窓口では、産業カウンセラーの資格を持つ客員教員がお話を伺います。相談窓口のプライバシーは厳守いたしますので、どうぞ安心してご利用下さい。なお、相談は無料です。また、相談内容に応じて、学内外の機関と連携して対応いたします。



【相談窓口支援内容】

 キャリア初期にある研究者が自立するためのキャリア形成支援

 ライフスタイル上の諸問題(結婚・出産・育児・看護・介護)に関する情報提供および研究との両立に関するサポート



【対象】

 研究に携わる本学教職員・大学院生等(科目等履修生、研究生、および本学の研究に関連する研究員等を含む)



【ご利用方法】

 予約の上、面談をいたします。

 電子メールで事前に予約をお願いします。

 氏名・所属・連絡先(電話番号)・希望日時・(できれば簡単な相談内容)をお知らせ下さい。折り返し担当者より相談日時をご連絡いたします。なお、ご連絡が翌日以降になる場合もありますがご了承下さい。

※予約受付専用アドレスです。メールでのご相談は受け付けておりませんのであらかじめご了承下さい※



【相談室】

 早稲田キャンパス:男女共同参画推進室(10号館 213室)

 大久保キャンパス:キャリア初期研究者両立サポートセンター(60号館 2階)


Copyright (c) 2006 General Institute for Women Researchers, Waseda University. All right reserved.