【女子学生のキャリア形成のための講座の提供】

研究者を志望する学部生・院生に対し、研究者のロールモデルならびにキャリアパスを示す目的で、「女性・しごと・ライフデザイン」(前期 金曜5限)、「女性・しごと・ライフデザイン(科学技術分野編)」(後期 金曜5限)を開講しています。なお、これらの講座はテレビ会議システム(ポリコム)を用いて、連携高等学校へも遠隔配信されます。



【ジェンダー関連講座の再構築】

学内におけるジェンダー関連講座の再構築を行ない、2008年度には理工系の学部・大学院合併科目として「ジェンダーと科学」(基幹理工学部)、「科学とジェンダー」(大学院基幹理工学研究科)を開講します。



【高大連携事業の実施】

高校生の理系選択支援を目的とした、大学における研究室体験、高校への講師派遣を実施し、高大連携のモデル作りを行なっています。

  ● 2007年度

     6月16日 高崎女子高等学校による研究室体験

     8月 4日 オープンキャンパスにおける研究室体験

(清心女子高等学校・大妻嵐山高等学校・浦和第一女子高等学校)

     9月28日 川越女子高等学校による大学体験実験実習

    12月15日 浦和第一女子高等学校による旋盤実習体験


Copyright (c) 2006 General Institute for Women Researchers, Waseda University. All right reserved.