ここから本文が始まります

人材育成

2011年度グローバルCOE研究生 秋期募集 (募集は終了しました)

制度の概要 グローバルCOE研究生は、早稲田大学演劇博物館を拠点とするグローバルCOEプログラムに参加し、各研究コースの受け入れ担当教員のもとで、研究に従事することができます。学費等はかかりませんが、給与・研究費等は支給されません。希望者は応募書類を郵送でお送りください。
研究生の権利(予定) (1)各コース、プロジェクトのグローバルCOE研究生指導方針に従った研究指導
(2)各コースや拠点主催の研究会・イベントへの参加
(3)本学大学院学生と同等の研究環境提供(図書館利用、ネットワーク環境利用)
(4)グローバルCOE紀要への執筆資格(※今年度の執筆者は決定済)
(5)RAとしての雇用(※今年度の採用者は決定済)
(6)国際学会発表支援としての旅費サポート制度(※今年度の出張者は決定済)
研究コース (1)日本演劇研究コース
(2)東洋演劇研究コース
(3)西洋演劇研究コース
(4)舞踊研究コース
(5)映像研究コース
(6)芸術文化環境研究コース
資格 早稲田大学グローバルCOE研究生
採用期間

2011年10月1日~2012年3月31日
※採否の決定は、当拠点からの推薦に基づき大学で決定いたしますので、研究開始が若干遅れることがあります。

応募資格 下記いずれかにあてはまる者

1) 本大学の博士後期課程に在学する者または課程修了者
2) 他の大学院または研究所等(外国の研究機関を含む)から派遣された博士後期課程在学者または課程修了者
3) 前2号に準ずる学歴または学識を有する者として、大学が特に認める者
※専任の研究職に就かれている方は応募できません。
応募書類
(1)申請書・研究計画書  title=""alt=""  title=""alt=""
(2)履歴書(写真貼付)  title=""alt=""  title=""alt=""
(3)博士論文執筆状況報告書(博論未提出者のみ)  title=""alt=""  title=""alt=""
応募締切 2011年8月31日(水)必着
選考 書類選考
その他 ※採用された場合には、学外の研究機関に所属する方は、受入依頼書および指導教員からの承諾書を提出していただきます。
※応募受付後の諸連絡は、履歴書に書かれたメールアドレス宛におこないますので、ご注意ください。

※GCOE研究生に採用された場合、当該年度末に研究活動報告書を提出していただきます。
また、当拠点での研究成果を公開する場合は、グローバルCOEプログラム「演劇・映像の国際的教育研究拠点」による研究成果であることを明示していただきます。
提出先 〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1  早稲田大学演劇博物館GCOE事務局
封筒の表に「GCOE研究生応募書類在中」と朱書してください
問い合わせ 早稲田大学演劇博物館 GCOE事務局(なるべくメールでお問い合わせください)
MAIL:gcoe-enpaku-office@list.waseda.jp TEL:03-5286-8110 FAX:03-5286-8119

> このページのトップに戻る

ここから他ページへ飛ぶリンクナビゲーションが始まります

ここからフッターリンクナビゲーションが始まります