コンディショニングと栄養

TOP > コンディショニングと栄養 >  身体作りの食事

身体作りの食事

無理のない身体作りでベストパフォーマンスを!

FFMを効率よく増やすには、暴飲暴食や飲料、お菓子、揚げ物を頻繁に摂取しエネルギー量を増やすだけでは上手くいかず、体脂肪を増加させてしまします。
身体作りには増量は食事量や補食の回数を増やし栄養価の高い食事を摂ることを心がけましょう。食事では、主食、主菜、副菜、汁物、果物、乳製品を揃えることが基本です。たんぱく質、脂質、糖質によるエネルギー構成比率のバランスが取れた食事と、ビタミン、ミネラルを十分に摂取して筋肉の増加を目指しましょう。

栄養バランスの良い「食事の基本形」を見本にし、しっかりと3食の食事を摂り、その他に糖質、ビタミン、ミネラルが摂れる補食を心がけましょう。

補食は甘食ではありません。アスリートにとっておすすめの補食は食事の補助となりうるもので、チョコレートやジュースなどの甘いおやつ(甘食)とは違います。エネルギー源となる糖質やビタミンなどを含むおにぎり、バナナやオレンジ等の果物、サンドイッチ、ヨーグルトやチーズが好ましいと言えます。

  • おにぎり、サンドイッチ、肉まん、あんパンなどの軽食で練習前後に糖質を摂取
  • 飲み物は牛乳、果汁100%のオレンジジュース、グレープフルーツジュースなどを
  • スナック菓子や洋菓子などを摂りすぎないよう注意

ページの先頭へ