コンディショニングと栄養

TOP > コンディショニングと栄養 >  貧血予防の食事

貧血予防の食事

めまい、疲れやすい、すぐに息があがるなどの症状は貧血かもしれません。
日頃から食事に気を付け、貧血を未然に防ぎましょう!

貧血とは・・・

主に食事からの鉄分摂取不足、または鉄の損失による鉄欠乏性貧血が一般的です。鉄分不足により鉄とたんぱく質から成るヘモグロビン(酸素を運ぶ重要な役割を担う複合たんぱく質)が減少し、酸素運搬能力が弱まることにより、めまいや頭痛などを引き起こします。
貧血を未然に防ぐためにもヘモグロビンの材料である鉄分とたんぱく質をしっかりと摂取し、鉄の吸収を助けるビタミンCも同時に摂るように心がけましょう。

鉄分を多く含む食品(1食の目安量)

レバー・赤身肉・大豆製品・青菜・ひじきなどに多く含まれています。

豚レバー 60g
豚レバー 60g
鉄 7.8mg
牛もも肉 80g
牛もも肉 80g
鉄 2.2mg
木綿豆腐 1/4丁 (100g)
木綿豆腐 1/4丁 (100g)
鉄 0.9mg
あさり水煮 30g
あさり水煮 30g
鉄 11.3mg
ほうれん草 80g
ほうれん草 80g
鉄 1.6mg
切干大根(乾) 7g
切干大根(乾) 7g
鉄 0.7mg

簡単おすすめ料理

あさりの酒蒸し
あさりの酒蒸し
酒をふり入れ、ふたをして蒸すだけ!
青菜のごま和え
青菜のごま和え
お好みの青菜をゆでて、和えるだけ!
切り干し大根の煮物
切り干し大根の煮物
多めに作って、保存しておくと便利!

(料理出典: Nutrition 財団法人東京都スポーツ文化事業団発行)

ページの先頭へ