電気化学的技術研究委員会


お知らせ:JWETにレビュー論文が掲載されました。(クリックで開きます)

組織概要  イベント・活動報告  委員会の構成  リンク  お問い合わせ

組織概要

1.設立趣旨
高度水処理、資源・エネルギー回収、水再生利用および環境修復・復元等における電気化学的技術および当該研究分野のレベルを向上させ、 また普及させるために電気化学的技術に関する学術書やセミナーの企画、国内外の企業や関連委員会との学術交流及び連携などの諸活動をおこなう。

2.主な研究内容
・微生物燃料電池
・電気化学的促進酸化処理
・超難分解性物質処理
・電解凝集および磁気分離技術
・その他

3. 活動内容
・電気化学的技術に関する特集号および学術書の企画
・セミナーおよび講習会の企画、開催
・電気化学的技術が正しく評価されるための活動
・委員の募集
・大型研究費の獲得、国内企業との学術交流、国内外の関連委員会との連携
・その他、研究委員会で必要とされるもの


イベント・活動報告


・平成29年度研究委員会活動報告
第20回日本水環境学会シンポジウム(和歌山大学、9月)において「電気化学的技術の環境プロセスへの応用」と題してセッションが開催され、公募1件を含む7件の口頭発表が行われました。
▼ 第20回日本水環境学会シンポジウム プログラム(クリックで開きます)

・平成28年度研究委員会活動報告
第19回日本水環境学会シンポジウム(秋田大学、9月)において「電気化学的技術の環境プロセスへの応用」と題してセッションが開催され、招待講演1件、公募3件を含む8件の口頭発表が行われました。
▼ 第19回日本水環境学会シンポジウム プログラム(クリックで開きます)

・平成27年度研究委員会活動報告
 第18回日本水環境学会シンポジウム(信州大学、9月)において「電気化学的技術の環境プロセスへの応用」と題してセッションが開催され、8件の口頭発表が行われました。
また、昨年に引き続き「基礎からわかる微生物燃料電池」(岐阜大学、8月)と題するセミナーを開催しました。(詳細はこちら

▼ 第18回日本水環境学会シンポジウム プログラム(クリックで開きます)

・平成26年度研究委員会活動報告
 第17回日本水環境学会シンポジウム(滋賀県立大学、9月)において「電気化学的の環境プロセスへの応用」と題してセッションが開催され、2件の公募発表を含む11件の口頭発表が行われました。
また、「基礎からわかる微生物燃料電池」(岐阜大学、8月)と題するセミナーを開催しました。(詳細はこちら

▼ 第17回日本水環境学会シンポジウム プログラム(クリックで開きます)

・平成25年度研究委員会活動報告
 第16回日本水環境学会シンポジウム(琉球大学、11月)において「電気化学的技術の新たな展開」と題してセッションを開催され、 中国科学院の曲久輝教授による招待講演の他、5件の口頭発表が行われました。

▼ 第16回日本水環境学会シンポジウム プログラム(クリックで開きます)


委員会の構成

委員長
渡辺智秀 (群馬大学)

幹事長
小森正人 (㈱ヤマト 大和環境技術研究所)
幹事
榊原 豊 (早稲田大学)
岸本直之 (龍谷大学)
見島伊織 (埼玉県環境科学国際センター)
井原一高 (神戸大学)
吉田征史 (日本大学)
田中恒夫 (前橋工科大学)

委員
尾崎博明 (大阪産業大学)
廣岡佳弥子 (岐阜大学)
谷口省吾 (大阪産業大学)
李 王友 (東北大学)
東 剛志 (大阪薬科大学)
福島寿和 (北海道大学)
窪田恵一 (群馬大学)
今林慎一郎 (芝浦工業大学)
吉田武志 (電力中央研究所)
吉田 実 (直江津電子工業株式会社)
山崎 裕 (ADEKA総合設備㈱)
吉田奈央子 (名古屋工業大学)
小川人士 (玉川大学)
井関正博 (東邦大学)
及川栄作 (呉工業高等専門学校)
西村文武 (京都大学)
高岡大造 (大阪電気通信大学)


リンク

公益社団法人 日本水環境学会
早稲田大学 榊原研究室
群馬大学 環境工学研究室
龍谷大学 水質システム工学研究室
岐阜大学 水質安全研究グループ
東北大学 環境保全工学研究室
大阪薬科大学 薬品分析化学研究室
埼玉県環境科学交際センター
イマセウェル株式会社
株式会社ヤマト


Copyright © 2016 電気化学的技術研究委員会 All Rights Reserved.