物差し

Click here for English version
英語版は ここ をクリックしてください


Copyright (C) Institute of Egyptology, Waseda Univeristy
All rights reserved.

(First drafted: 15 February 1996)
(Last revised: 26 May 2001)


Cubit Rod

古代エジプトではキュービット(約52.5cm)という単位が用いられ、その長さを持つ物差しが何本か発見されています。この模型は比較的質素なもので、入念な細工が施されたものにはさらに細かい目盛りや聖刻文字が刻まれました。

前の写真へ | 次の写真へ

建築活動で用いられる工具類のページへ戻る

古代エジプトの石切り場のページへ戻る


制作:西本真一(早稲田大学理工学部建築学科 助教授)・河崎昌之(和歌山大学システム工学部環境システム学科 助手)

ご意見・ご質問は、このページの保守管理者である西本真一 (nishimot@mn.waseda.ac.jp) 宛にお寄せください。


早稲田大学エジプト学研究所ホームページへ戻る


「古代エジプト建築研究への招待」ホームページへ戻る


Made with Mac Logo