Ring 石灰岩

Click here for English version
英語版は ここ をクリックしてください


Copyright (C) Institute of Egyptology, Waseda Univeristy
All rights reserved.

(First drafted: 15 February 2000)
(Last revised: 26 May 2001)


Limestone

良質の石灰岩は磨けば輝くような白色となります。加工も比較的容易で、このために古王国時代から盛んに用いられました。最も有名な産地はギザの近くにあるトゥーラで、古代名をアイヌゥといいます。ヒエログリフでイネル・ヘジ・ネフェル・エン・アイヌゥと書かれていたならば、それはトゥーラで採取された良質の石灰岩を意味しました。イネルとは「石」、ヘジは「白」、ネフェルは「良い」、またエンは「〜の」という意味です。


古代エジプトの石材のページへ戻る

古代エジプトの石切り場のページへ戻る


制作:西本真一(早稲田大学理工学部建築学科 助教授)・河崎昌之(和歌山大学システム工学部環境システム学科 助手)

ご意見・ご質問は、このページの保守管理者である西本真一 (nishimot@mn.waseda.ac.jp)宛にお寄せください。


早稲田大学エジプト学研究所ホームページへ戻る


「古代エジプト建築研究への招待」ホームページへ戻る


Made with Mac Logo