Ring 玄武岩

Click here for English version
英語版は ここ をクリックしてください


Copyright (C) Institute of Egyptology, Waseda Univeristy
All rights reserved.

(First drafted: 15 February 2000)
(Last revised: 26 May 2001)


Basalt

黒色に輝く玄武岩もまた非常に硬く、加工には骨の折れる石材でした。この石はよく神殿の列柱室の床面に敷き詰められました。ギザにあるクフ王の大ピラミッドの東側には、一面に黒い石が敷かれている部分がありますが、これはここに建てられていた葬祭殿の床の痕跡です。この黒い色から玄武岩は、ナイル川のもたらす肥沃な黒土を象徴するものでもありました。ヤシやパピルスの形をした柱が林立する列柱室において黒い玄武岩が敷き詰められているのは、肥沃な大地に緑が生い茂っている楽園をかたどっているからです。


古代エジプトの石材のページへ戻る

古代エジプトの石切り場のページへ戻る


制作:西本真一(早稲田大学理工学部建築学科 助教授)・河崎昌之(和歌山大学システム工学部環境システム学科 助手)

ご意見・ご質問は、このページの保守管理者である西本真一 (nishimot@mn.waseda.ac.jp)宛にお寄せください。


早稲田大学エジプト学研究所ホームページへ戻る


「古代エジプト建築研究への招待」ホームページへ戻る


Made with Mac Logo