News 2000

(Last drafted 27 December 2000)


Donald Preziosi and Louise A. Hitchcock: Aegean Art and Architecture (Oxford 1999)は、この地域に関心のある方にはお奨めします。Oxford History of Artのシリーズの中の一冊です。(2000.12.27)

石切り場のページを作成し、参考文献リストも加えました。(2000.10.4)
E. P. Uphill: Pharaoh's Gateway to Eternity. The Hawara Labyrinth of King Amenemhat III (London 2000)が刊行されました。ヘロドトスが記しているエジプトの迷路の実像に迫ろうとする著作です。(2000.9.27)
Egyptological Bibliography, CD-ROM (Leiden 2000)の発売が予告されました。エジプト学の全文献が収められたCD-ROMです。(2000.5.17)
Kent R. Weeks ed.: Atlas of the Valley of the Kings (New York 2000) が刊行されました。長きにわたったTheban Mapping Projectの成果です。王家の谷における各王墓の分厚い図面集。 Kent R. Weeks: KV5 (New York 2000) は、この王家の谷において最大規模を誇り、また特異な平面を持つラメセス2世の王子たちの墓の仮報告書です。(2000.5.15)
古代エジプトにおけるヴォールトの研究書、Salah el-Naggar: Les voutes dans l'architecture de l'Egypte ancienne, 2 vols. Bibliotheque d'Etude128 (Institut Francais d'Archeologie Orientale, Le Caire 1999) が出版されました。(2000.4.29)
Michael St. John: Three Cubits Compared (Estoi 2000)は3つのキュービット尺を扱った小冊子。著者から直接いただきました。(2000.4.20)
Ian Shaw and Paul T. Nicholson eds.: Ancient Egyptian Materials and Technology (Cambridge 2000)が刊行されました。Barry J. Kempが "soil" の項目を執筆しており、この中には煉瓦に関する記述も含まれています。(2000.4.15)
A. G. McDowell: Village Life in Ancient Egypt: Laundry Lists and Love Songs (Oxford 1999)はディール・アル=マディーナに関する研究書で、王家の谷の墓作りに携わった労働者たちの生活を描いています。(2000.2.20)


 このページは早稲田大学理工学部建築学科建築史研究室助教授・西本真一が作成し、保守管理をおこなっております。
 御意見・御質問は西本真一 (nishimot@mn.waseda.ac.jp) 宛にお寄せください。

メインページへ戻る