海外文献の入手方法 UPDATED

(Drafted 12 October 1997; updated 1 May 1999)


 必要な文献をいかに早く探し出すか。日本でエジプト学の研究をおこなう者に限らず、確かに切実な問題のひとつです。コピーやファックスの普及、またインターネットの活用などで状況はかなり改善されてきているように思われますし、海外の研究者と交友関係が保たれていれば、協力を依頼する方法もあります。しかし毎回のように書籍の全コピーを頼んだりしていたら、せっかくのつきあいも台無しになるかもしれません。
 文献の入手方法はその文献の種別によってさまざまに手を尽くす必要があります。例えば古代エジプト建築の入門書のひとつである W. Stevenson SmithのThe Art and Architecture of Ancient Egyptの、改訂第2版のペーパーバック(Penguin Books Ltd, Harmondsworth 1981)をできるだけ早く手に入れたいのであるならば、洋書を扱っている丸善や紀伊国屋といった日本の大きな書店に注文するのが一番良いのではないでしょうか。これらの書店とは異なった入手ルートを開拓し、書籍の定価の1割しか手数料を取らないという業者もあります。しかし上記と同じ本の初版(1958年)を手に入れたい場合にはいささか事情が変わり、古書を扱う書店を通じて根気よく探すことになるでしょう。
 再版でいいか、初版が欲しいか、あるいは文献の一部の複写で良いのかという状況によって対応策が異なります。再版ではカラー図版や二色刷りの図面などがモノクロで印刷されたり、大きさが多少小さめに変更されることが多々あることはよく知られています。またPetrie, W. M. Flinders: The Pyramids and Temples of Gizeh (London 1883:近年の重版はHistories & Mysteries of Man Ltd. 1990)のように、再版の際に巻末の重要な図表が割愛されるということも珍しくありません。
 古書で国内の業者に依頼するとすれば、当研究室では以下のような書店を通じて購入をおこなっています。

一誠堂
〒101 東京都千代田区神田神保町1-7
Tel: 03-3292-0071 / Fax: 03-3292-0095
e-mail: isseido@asahi-net.or.jp
 品揃えは豊富で思わぬ掘り出し物があったりするのですが、価格はかなり高めですのでどうしても緊急に欲しいという場合にしか依頼していません。

ナウカ(株)
東京都千代田区神田神保町2-12-3
Tel: 03-3264-0021
 時折注文していますが、それほど頻度は高くありません。

イタリア書房
東京都千代田区神田神保町2-23
Tel: 03-3262-1656 / Fax: 03-3234-6469
 イタリアで発行された書籍を注文する際にしばしば連絡しています。

南洋堂
〒101 東京都千代田区神田神保町1-21
Tel: 03-3291-1338 / Fax: 03-3291-1340
e-mail: nanyodo@po1.bell24.or.jp
ホームページ:http://www.nanyodo.co.jp/ NEW
 建築学書籍の専門店です。親切に相談に応じてくれます。

東光堂
東京都中央区日本橋1-7-6 中内ビル
Tel: 03-3272-1966 / Fax: 03-3278-8249
 建築関連の書籍を多く扱っているので時々注文をおこなっています。

星尾ブックシェルフ
群馬県甘楽郡南牧村星尾1290
Fax: 0274-87-3128
 丁寧に絶版を探してくれるという評判ですが、当研究室ではまだ注文したことがありません。


 一般に、出版年が古くなればなるほど日本で入手することが困難になってきます。1970年代に刊行された本を国内で入手することは、もう難しいのではないでしょうか。当研究室では海外に書籍を注文することが圧倒的に多く、9割以上の文献を海外の古書を扱う書店から購入しています。これは日本の業者が相対的に高額なことに起因しており、また対応も国内の書店では遅れがちなように思われます。

Otto Harrassowitz
P. O. Box 2929, Taunusstrasse 5, D-65019 Wiesbaden, Germany
Fax: (49)-0611-530177 / e-mail: hrackow@harrassowitz.de
 現在、5割ほどの書籍をここから購入しています。電子メールでの注文が便利です。

Oxbow Books
Park End Place, Oxford OX1 1HN, United Kingdom
Fax: (44)-1865-794449 / e-mail: oxbow@oxbowbooks.com UPDATED
 考古関係の書籍は、ここのカタログをよく使っています。1割ほどの書籍をここから購入しています。Oxford University Pressなどの出版物もここを通じて注文できますので有用です。
 なお南山大学の中野智章さんからは、1997年10月17日のメールにて以下のような情報をお知らせいただきました。
 「書籍等の入手について、英国の情報を少しばかり付け加えさせて頂きます。
 まずOxbow Bookshopは、考古学関連の本を非常に多くストックしている本屋です。大型倉庫の一フロアを使用しており、一見の価値があります。世界中の考古学に関する文献を、地域あるいは方法論に分けて数多く揃えているほか、最近は古書の収集にも力を入れているようで、単行本だけでなく、雑誌関係にも時々掘り出し物があります。
 また、オックスフォードにはBlackwell'sという大型の本屋があり、特に品揃えが多いという訳ではありませんが、インターネットを通じて簡単に注文ができます。画面上で在庫の確認ができるだけでなく、その本の書誌情報や、場合によっては簡単な要約のようなものまで見ることができるため、非常に便利です。在庫さえあればすぐに航空便で送ってもらうことができます。ホームページのアドレスは以下の通りです。
 http://bookshop.blackwell.co.uk

Cybele: Galerie Librairie Archeologie
65 bis, rue Galande, 75005 Paris, France
Fax: (33)-46339684 / e-mail: cybele@worldnet.fr
 1割半ほどの書籍をここから購入。IFAOの刊行物など、珍しい古書が入手可能。ペピ2世のピラミッド・コンプレックスの報告書3巻本、ディール・アル=マディーナの労働者集合住宅の報告書などはここから入手しました。スライドやヒエログリフのフォントなども扱っています。

Archaeologia
707 Carlston Avenue, Oakland, CA 94610, U. S. A.
Fax: (1)-510-832-1410
 1割半ほどの書籍をここから購入しています。年1回出されるブックカタログは必見。カイロ博物館の収蔵カタログ、CGCの多くはここから購入しました。

 以下に挙げる書店には時折注文を出しています。

Ars Libri, Ltd.
560 Harrison Avenue, Boston, Massachusetts 02118, U. S. A.
Fax: (1)-617-338-5763 / e-mail: arslibri@arslibri.com UPDATED
 美術一般に関して強い書店。ホームページはhttp://www.arslibri.comです。

Ankh Antiquarian Bookshop
3 Westbrook Street, Chadstone, Victoria 3148, Australia
 Kanawatiの著作など、オーストラリアで刊行されている報告書を入手したいのであればお勧めです。

The Museum Bookshop Ltd.
36 Great Russell Street, London WC1B 3PP, United Kingdom
Fax: (44)-171-436-4364
 大英博物館のほぼ斜向かいに構える書店。EES刊行物で時折いい文献が入手できます。

P & P Books
Dairy Cottage, Yarhampton, Nr. Stourport, Worcestershire DY13 0UY, United Kingdom
Fax: (44)-1299-896996
 あまり注文書を出していませんが、一度ブックカタログを請求されることをお勧めします。

Kegan Paul International Ltd.
P. O. Box 256, London WC1B 3SW, United Kingdom
Fax: (44)-0171-436-0899
 Studies in Egyptologyのシリーズについては直接出版元に注文を出しています。応対は丁寧で新刊案内を送ってくれたりします。

La Haule Books Ltd.
West Lodge, La Haule, Jersey, Channel Islands JE3 8BD, United Kingdom
Fax: (44)-01534-47414
 Aris & Phillipsの刊行物を日本から注文するとここから発送されます。Channel Islandsはイギリスよりもむしろフランスに限りなく近い島で、不便なことに国際郵便為替で送金することができません。

William H. Allen, Bookseller
2031 Walnut Street, Philadelphia, PA 19103, U. S. A.
Fax: (1)-215-567-3279
 ギリシア建築・ローマ建築など、どちらかと言えば古典建築に関して強い書店です。

Van Siclen Books
111 Winnetka Road, San Antonio, Texas 78229-3613, U. S. A.
Fax: (1)-210-522-1081
 Van Siclenが片手間(?)にやっているところ。アメリカで出版される報告書、例えばメトロポリタン博物館、ボストン美術館などで刊行されている書籍を注文する際には便利です。

John William Pye Rare Books
79 Hollis Street, Brockton, Massachusetts 02402, U. S. A.
Fax: (1)-508-584-5338
 ここが頻繁に出しているブックカタログも、時折掘り出し物がありますので丁寧に見る価値があります。比較的良心的な価格。古い写真なども扱っています。

Carl Sandler Berkowitz
7 Crane Road, Middletown, New York 10941-1806, U. S. A.
 古代遺跡全般を扱う書店です。少人数で切り盛りしているらしい様子がうかがえ、未だ連絡を絶やしていません。

Alan Silver
P. O. Box 6212, Woodland Hills, CA 91365, U. S. A.
 古典建築に関して時折注文を出す書店です。

Eisenbrauns Inc.
P.O. Box 275, Winnka Lake, IN 46590-0275, U. S. A
Fax: (1)-219-269-6788
E-mail: orders@eisenbrauns.com
Website: http://www.eisenbrauns.com
 「こちらの書店は旧約学、古代近東学関係の専門書店で、わりとリーズナブルな価格で販売しております。私もLeskoのA Dictionary of Late Egyptian全巻を100ドル位で購入しました。Webサイトにもカタログがあり、そこからオーダーも可能です。またメールでオーダーもできます。ぜひ一度お試しを。」
(以上、97年10月15日の河合君のメールより)

Galleria del Libro
Via Roma 101, 10123 Torino, Italy
Fax: (39)-11-5622197
 トリノ博物館から刊行されている出版物を入手するならここに限ります。スキアパレリによる建築家カーの墓の報告書のマイクロフィッシュもここから手に入れました。

Verlag Philipp von Zabern GmbH
Postfach 190 930, Nymphenburger Str. 84, 80636 Muenchen, Germany
 MIDAIK、その他ドイツ考古学研究所の刊行物はここに直接注文しています。


 なおカイロでは、下記の書店があります。

Livres de France
36 rue Kasr el-Nil, Le Caire, Egypte
Tel: (202)-3935512
 IFAOの報告書などが置いてあります。カイロに滞在している時には一度は訪れるべき書店。

L'orientaliste
15 rue Kasr el-Nil, Le Caire, Egypt
Tel: (202)-5753418 / Fax (202)-5794188
E-mail: kamy@intouch.com UPDATED
 とんでもない稀覯本が比較的安く手に入ることがあるので、入って右奥の書棚はなめるように見ることをお勧めします。ただしページ抜けの本なども混ざっていますので、充分チェックしてから購入されることを強くお勧め致します。

Lehnert & Landrock, Orient-Kunstverlag
Edouard Lambelet & Co.
44 Sherif Street, Cairo, Egypt
Tel: (202)-3927606 / 3935324 / Fax: (202)-3934421
 最新本が良く置いてあります。


 送金方法ですが、これもさまざまな方法があります。もし金に糸目をつけず、航空便で入手したいというのであればカードで支払う方法をお勧めします。2週間で手に入れることも不可能ではありません。ただしカード番号をいったん伝えた場合、以後の文献在庫問い合わせがすべてカードで落ちる場合があり、ひどい目に会うこともあります。くれぐれも注意してください。
 当研究室での送金方法はもっぱら郵便局での外国送金為替です。銀行からの送金はほとんどおこなっていません。これは手数料が高額であり、換金レートが定まらない午前中の早い時間には受け付けてもらえない不便さがあり、加えて窓口で受け付けてもらえてもかなり待たされるという、いいところは何もないことに起因しています。ただし最近、ドイツやフランスなどいくつかの国宛ではユーロ建てで支払いをしなければならなくなりました。当研究室では銀行から送金するのは、外国送金為替ができないLa Haule Books Ltd.への送金のみに限られています。


 さて文献複写の依頼の問題ですが、B4版を超える大判(フォリオ)の書籍、1800年代の壊れやすい書籍についてはまず無理と考えて良さそうです。市場にまだ出回っている書籍に関しても、版権の問題で断られる場合が少なくありません。カラーコピーの依頼もきわめて困難です。
 こちらの研究室でよく利用するのはブルックリン博物館のウィルボー・エジプト学図書館で、現在では入手困難な書籍であれば全コピーを送ってくれます。現在でも入手が可能な文献の複写を依頼した場合には、問い合わせをすべき書店の連絡先を親切に教えてくれることもあります。ここの図書館はエジプト学関連であれば全てが揃っているといっても過言ではなく、著者別の引き出しには抜刷が収蔵されているという徹底ぶりです。お書きになられた論文の抜刷は是非とも郵送されることをお勧め致します。

Ms. Diane Bergman
Librarian
Wilbour Library of Egyptology
The Brooklyn Museum
200 Eastern Parkway
Brooklyn, New York 11238
U. S. A.
Fax: 001-(1)-718-638-5080
e-mail: bklnmus3@metgate.metro.org

 フランスの文献に関しては国立図書館に依頼をおこなっています。ただしフランスはコピーの事情が悪く、しかも高額です。著作権に対する意識も高く、書籍の丸ごとコピーはまず無理と考えて良いのではないでしょうか。

Bibliotheque Nationale de France
Service de la reproduction
58, rue de Richelieu
75084 Paris Cedex 02
France

 これ以外の複写の依頼はあまりしたことがありません。アシュモレアン博物館にJ. チェルニーのノートの或る箇所の複写を頼んだことがありましたが、丁寧に応じてくれたことが印象に残っています。几帳面にヒエログリフが書かれたコピーを無料で送ってくれました。
 この他、美術館や博物館の収蔵品の写真も依頼の仕方によっては可能です。自分はどのような研究を進めていて、どの刊行物に掲載されているどの収蔵品の写真が欲しいかということを具体的に書き送れば、多くの場合、親切に応対してくれます。できれば古代エジプト部門のキュレーターの名前を調べ、その人物宛に送るといい結果が得られるように思います。


 インターネットで書籍の注文も可能で、以下のサイトはお勧めです。

  • 京都古書組合
  • 日本の古本屋
  • 神田古書店
  • 日本出版社リンク集
  • 国内入手可能図書
  • 海外出版社リスト
  • インターネット・ブックショップ
  • Book Stack Unlimited, Inc.

  • Amazon

     この他、どうしても読みたいという論文がある場合、直接著者に連絡することをお勧め致します。この場合にも自分は何を研究していて、どのような目的で論文を望んでいるかを明記すべきだと思います。自分の論文抜刷を同封する方法も一案です。アメリカの修士論文・博士論文はUMI(下記参照)を通じて比較的入手しやすいのですが、他の諸国に関してはあまりうまくいきません。イギリスの修士論文を入手するために、指導教授に手紙を出したことがありました。多少時間がかかりましたが、結局送ってくれました。
     著者への連絡に際しては以下のサイトを参照すると良いと思います。ただし、どういう研究を進めていて、こちらからはどのような成果を送ることができるかをやはり明記した方がいい結果が得られるようです。ギブ・アンド・テイクの世界であることをお忘れなく。誰だって苦労して集めた成果をそのまま送ってくれる訳がありません。

  • University Microfilms International (UMI)
  • エジプト学者電子メールリスト
  • CCERエジプト学関連研究機関・研究者リスト
  • 北米エジプト学者住所録
  • 古代地中海関連電子メールリスト

     うまく文献資料が入手できますことをお祈り致します。


     このページは早稲田大学理工学部建築学科建築史研究室・西本真一が作成し、保守管理をおこなっております。
     御意見・御質問は西本真一 (nishimot@mn.waseda.ac.jp) 宛にお寄せください。


    メインページへ戻る