ダハシュール北部
第7次発掘調査(2001春期) NEW


イパイのトゥーム・チャペル入口付近の他、いくつかのシャフト墓の発掘調査がおこなわれました。

Click here for English version
英語版は ここ をクリックしてください


ダハシュール北部第7次発掘調査(2001春期):

ダハシュール北部における第7次調査は2001年2月から3月にかけておこなわれ、イパイのトゥーム・チャペルのアプローチ部のほか、シャフト墓13、14、15、31、32、33の発掘調査がなされました。



ご意見・ご質問は早稲田大学エジプト学研究所 (institute-egyptology@list.waseda.jp)、あるいはこのページの保守管理者である早稲田大学理工学部建築学科助教授、西本真一 (nishimot@mn.waseda.ac.jp) 宛にお寄せください。


ダハシュール北部発掘調査のページへ戻る


Made with Mac Logo

Copyright (C) Institute of Egyptology, Waseda Univeristy
All rights reserved.

(First drafted: 6 April 2001)
(Updated: 9 April 2001)