ダハシュール北部
第4次発掘調査(1998冬期) UPDATED


ラメセス2世時代のメスという人物の石棺が発見されました。

Click here for English version
英語版は ここ をクリックしてください


ダハシュール北部第4次発掘調査(1998冬期):

この冬におこなわれた調査では、前回の調査において発見された石棺の調査に取り掛かりました。未完成のこの石棺にはメスという名前が記されており、出土遺物からはメスはラメセス2世時代の初期に亡くなった人物と推定されます。

A granite sarcophagus found in the Room H of the tomb-chapel in Dahshur発見された花崗岩製の石棺

The unfinished lid of the granite sarcophagus未完成石棺の蓋部分

The unfinished granite sarcophagus, paintings on the side石棺、側面に描かれた神々の図

The unfinished granite sarcophagus, paintings on the side石棺、側面に描かれた神々の図

 Theunfinished granite sarcophagus, the Goddess Isis and inscriptions containing the name of Mes石棺、イシス女神の画、及びメスの名を示す聖刻文字

Reassembled fragments of the wooden mummy cover found in the sarcophagus石棺内から発見された木製ミイラ・カバー

A large shabti of Mes (sandstone, height 36cm)メスのシャブティ(砂岩製、高さ36cm)


ここに掲載されている写真は、すべて写真家・笹岡剛氏の撮影によるものです。
ご意見・ご質問は早稲田大学エジプト学研究所 (institute-egyptology@list.waseda.jp)、あるいはこのページの保守管理者である早稲田大学理工学部建築学科助教授、西本真一 (nishimot@mn.waseda.ac.jp) 宛にお寄せください。


ダハシュール北部発掘調査のページへ戻る


Made with Mac Logo

Copyright (C) Institute of Egyptology, Waseda Univeristy, 1998-2001.
All rights reserved.

(First drafted: 9 November 1998)
(Updated: 25 January 2000)