小林(新保)敦子(教授)
 

出身大学院

東京大学大学院 教育学研究科博士課程

専門分野

社会教育、社会教育史、中国教育、家庭教育

主たる著作

『教育は不平等を克服できるか』(共)岩波書店 2010
『我的教師之路』(中国語)(編著)教育科学出版社 2014
『中国エスニック・マイノリティの家族変容と文化継承をめぐって』(編著)2014
『超大国・中国のゆくえ5 勃興する「民」』(共)東大出版会 2016
The Lifestyle Transformation of Hui Muslim Women in China: A Comparison of Modern and Islamic Education, SHIMBO Atsuko, Journal of Contemporary East Asia Studies,Routledge,28,April 2017,pp.1-21
『日本占領下の中国ムスリム―華北および蒙疆における民族政策と女子教育』(単)早稲田大学出版部2018

社会的活動・その他

荒川区教育委員、新宿区多文化共生まちづくり会議委員、アジア教育学会会長、教育史学会理事、アジア教育史学会常任理事、中国宋慶齢基金会理事、中国北京師範大学客員教授

 坂内夏子(教授)
 

出身大学院

早稲田大学大学院 教育学研究科博士後期課程

専門分野

社会教育史、児童サービス、読書教育、子どもの本の歴史

主たる著作・論文

日本学習社会学会 課題研究Ⅰ コミュニティを培う図書館活動 子どもから見た図書館活動(日本学習社会学会年報 第12号 23-27ページ 2016年9月)
日本図書館文化史研究会編『図書館人物事典』日外アソシエーツ 2017年

社会的活動

日本国際教育学会理事 2016年8月~
日本学習社会学会理事 2016年~

 

出身大学院

  東京大学大学院 教育学研究科博士課程

専門分野

  高等教育論・教育社会学

主たる著作・論文

  『大学入試改革は高校生の学習行動を変えるか――首都圏10校パネル調査による実 証分析』(編著,

   ミネルヴァ書房, 2019年)
  『教育劣位社会――教育費をめぐる世論の社会学』(編著, 岩波書店, 2016年)
  『「超」進学校 開成・灘の卒業生――その教育は仕事に活きるか』(ちくま新 , 2016年)
  『大衆化する大学――学生の多様化をどうみるか(シリーズ大学第2巻)』(編 , 岩波書店, 2013

  年)
  『検証・学歴の効用』(勁草書房, 2013年)
  『大学院改革の社会学――工学系の教育機能を検証する』(東洋館出版社,2009年)


社会的活動

  日本教育社会学会理事、日本社会学会教育委員会委員、中央教育審議会臨時委 員、名古屋大学客員

        教授など


前田耕司(教授)
 

出身大学院

東京学芸大学大学院教育学研究科修士課程

専門分野

多文化教育、先住民族教育、国際教育、オーストラリア研究

主たる著作・論文

『オーストラリア先住民族の主体形成と大学開放』明石書店、2019

Nonformal Education and Civil Society in Japan (coauthorship, Routledge, 2016)

「マイノリティ教育と学習社会研究の再構築」『学習社会への展望』(日本学習社会学会編、明石書店、2016年)
「オーストラリアの先住民族コミュニティの担い手養成における社会教育的課題」『日本社会教育学会年報』第58(東洋館出版社、2014年)

Connecting indigenous Ainu, university and local industry in Japan, International Education Journal: the Australia and New Zealand Comparative and International Education Society ,Vol 12, No 1, 2013.

社会的活動

日本国際教育学会会長、日本学習社会学会会長、日本社会教育学会常任理事、藤沢市生涯学習大学副学長、神奈川県社会教育委員連絡協議会理事・副会長、藤沢市社会教育委員・議長、Monash University Visiting Scholarなどを歴任。現在、千代田区生涯学習推進委員および社会教育委員・副会長、昭島市総合基本計画審議会委員、Monash University Affiliateなどを兼務。

ホームページ

 

 

出身大学・大学院

早稲田大学大学院 文学研究科博士後期課程

専門分野

社会教育(青少年教育、女性教育)

主たる著作・論文

『女性・しごと・ライフデザイン』(編著)アム・プロ,2007年
『女子補導団―日本のガールスカウト前史』(単著)成文堂,2008年
『社会教育と選挙』(編著)成文堂 2011年
『日本社会教育学会60周年記念資料集』(編著)東洋館出版社,2013年
『ダイバーシティ・男女共同参画を学ぶ』(編著)早稲田大学,2016年
『子ども・若者支援と社会教育』(共著)日本社会教育学会,2017年
『社会教育養成と研修の新たな展望』(共著)日本社会教育学会,2018年

社会的活動

日本私立大学団体連合会教員養成部会委員(2012~)
日本社会教育学会常任理事(2015~)
早稲田大学大学院教育学研究科長(2012~2014)、
男女共同参画・ダイバーシティ推進室長(2014~2018)

ホームページ


 雪嶋宏一(教授)
 

出身大学

早稲田大学 第一文学部

専門分野

図書館情報学、書誌学、図書と図書館史、人文社会情報学

主たる著作

(共著)『ヴァチカン教皇庁図書館展II:書物がひらくルネサンス』印刷博物館, 2015.

A variant copy of Konrad Gessner's “Bibliotheca Universalis”, Zwingliana, 43, 2016, pp. 103-124.

「コンラート・ゲスナーと16世紀ヨーロッパの図書館」『図書館文化史研究』 No. 34,  2017, pp. 101-128.

(共著)「大学における社会教育職員養成の歴史・現状・課題:早稲田大学教育学部の事例として」(社会教育職員養成と研究の新たな展望)『日本の社会教育』62, 2018, pp.105-117.

The Mansbridge copy of the Cambridge edition of Baskerville's Bible, Poetica: An International Journal of Linguistic-Literary Studies, vol. 89-90, 2019, pp. 139-150.

「早稲田大学の蔵書形成と知の体系:ルートヴィヒ・リースの旧蔵書を中心に」『近代人文学はいかに形成されたか:学知・翻訳・蔵書』勉誠出版, 2019, pp. 267-295.

社会的活動

新宿区立図書館運営協議会長 2009年度より

ホームページ

 
 吉田文(教授)
 

出身大学院

東京大学大学院 教育学研究科博士課程

専門分野

教育社会学

主たる著作

「グローバル人材の育成をめぐる企業と大学のギャップ」『移民・ディアスポラ研究4 「グローバル人材」をめぐる政策と現実』明石書店、pp. 206-221、2015年
“The Emptiness of “Global HR Development”, Discuss Japan: Japan Foreign Policy Forum, No. 30, March 2016.
“Global Human Resource Development and Japanese University Education: Localism’ in Actor Discussions”, Educational Studies in Japan, No. 11, pp. 83-99.2017.
「高等教育の拡大と学生の多様化―日本における問題の論じられ方―」『高等教育研究』第21集、pp. 11-37、2018年

社会的活動

日本教育社会学会会長、 日本高等教育学会理事、日本学術会議連携会員


 

出身大学院

早稲田大学大学院 教育学研究科 博士後期課程

専門分野

思想学、教育学

主たる著作

『波・音・面 廣松渉哲学の射程とその教育論』(単)世界書院、2009年
『丸山真男と廣松渉 思想史における「事的世界観」の展開』(単)御茶の水書房、2011年
『アイヌ・言葉・生命-西田幾多郎と廣松渉の地平から』(単)御茶の水書房、2014年