企業内データ計量分析プロジェクト

日本語
ENGLISH
サイトマップ
早稲田大学
ホーム プロジェクト概要 活動状況 シンポジウム・研究会 研究成果 関連論文 リンク
プロジェクト概要

プロジェクト概要

早稲田大学や東京大学を含む大学の研究者グループは、(独)経済産業研究所(RIETI)および(株)ワークスアプリケーションズ社のご協力を得て平成21年度よりRIETI所内プロジェクト「企業内人的資源配分メカニズムの経済分析」にて、企業内人的資源配分メカニズムの経済研究を行って来ました。研究活動領域の更なる拡大と研究成果の社会への還元を狙って、2013年5月に東京大学社会科学研究所内に「企業内データ計量分析プロジェクト」を発足させました。2018年4月より活動の拠点を早稲田大学現代政治経済研究所に移しました。

 

プロジェクトの目的

企業の内部労働市場は、(1)労働者の能力を実際の仕事ぶりに基づき評価し、(2)訓練を通じ人的資本を蓄積し、(3)人的資本の蓄積に応じて人材の再配置を行い、(4)短期長期両方のインセンティブを用いて“やる気”を高めるという多面的な役割を果たしています。

 

人事システムが効率的かという問いかけは、内部労働市場がそれぞれの役割をどの程度合理的な仕組みで果たしているかという問題に帰着すると言えます。


本プロジェクトでは、日本企業の内部データ特に人事データを用い、内部労働市場が合理的企業行動を前提とする理論と整合的になっているか、非流動的な労働市場を持つ日本経済において内部労働市場の働きが欧米企業と異なるか、制度的要因が人的資源配分や価格付けにどのような影響をもたらしているか、組織内人材配置の変化がイノベーション活動にどのような影響を与えているか、などの人事経済学の主要な研究課題に取り組みます。

 

プロジェクトメンバー

教員メンバー

大湾秀雄

早稲田大学政治経済学術院教授、経済産業研究所ファカルティーフェロー
加藤隆夫 コルゲート大学経済学部教授(W.S. Schupf Professor of Economics and Far Eastern Studies)、IZAリサーチフェロー、コロンビア大学日本経済経営研究所研究員、オーフス大学企業業績研究所研究員、東京経済研究センター研究員
川口大司 東京大学大学院経済学研究科教授、経済産業研究所ファカルティーフェロー、IZAリサーチフェロー、東京経済研究センター研究員
黒田祥子 早稲田大学教育・総合科学学術院教授
坂爪洋美 法政大学キャリアデザイン学部キャリアデザイン学科教授
中室牧子 慶應義塾大学総合政策学部准教授
高橋新吾 広島大学大学院国際協力研究科准教授
佐藤香織 国士舘大学経営学部講師
朝井友紀子 早稲田大学政治経済学術院次席研究員(学術院講師)
リサーチアシスタント
荒木祥太 (RA)一橋大学大学院経済学研究科博士後期課程、独立行政法人経済産業研究所研究員(非常勤)
室賀貴穂 (RA)東京大学大学院経済学研究科博士課程
Shangguan Ruo (RA)東京大学大学院経済学研究科博士課程

 

連携研究機関および研究助成機関

(独)経済産業研究所 人的資本プログラム 「企業内人的資源配分メカニズムの経済分析」プロジェクト 
2013年4月〜2015年3月
日本学術振興会 科学研究費 基盤研究(A)課題番号25245041
株式会社 ワークスアプリケーションズ  産学連携共同研究パートナー

 

 

 

コンテンツ
ホーム

line
プロジェクト概要

line
活動状況

line
シンポジウム・研究会

line
研究成果

line
関連論文

line
リンク

line
サイトマップ

パートナーズ

RIETI
WORKS APPLICATIONS

 

早稲田大学 現代政治経済研究所