img_3.jpg

Publications in 2014 (With Peer Review)
有村俊秀国内排出量取引の国際リンク及び関連経済分析の動向と展望」『環境経済・政策研究』8巻1号 (2015年)、50-60頁。
井奥成彦・鎮目雅人「近代日本の庶民金融-東京市芝区T質店の研究-」『社会経済史学』第80巻第3号(2014年)、291-296頁。
井口衡・呉暁芸・有村俊秀「ISO14001認証取得のインセンティブとその有効性-大企業と中小企業の比較分析-」『環境科学会誌』27巻6号(2014年)、347-353頁。
石川達也・Petr Matous・石渡文子・戸堂康之「農業普及員による直接的技術移転とソーシャルラーニングを介した間接的技術移転-エチオピアの農村を事例として-」『国際開発研究』23巻1号(2014年)、175-188頁。
高橋直浩BSEリスク下における政府と消費者の行動分析」『日本経済研究』71号(2014年)、78-106頁。
日野愛郎・山崎新・遠藤晶久「視線追跡で明らかにする調査回答過程:政党支持質問と価値観質問における順序効果」『選挙研究』30巻1号(2014年)、31-43頁。
Yasushi Asako, Takeshi Iida, Tetsuya Matsubayashi and Michiko Ueda, "Dynastic Politicians: Theory and Evidence from Japan", Japanese Journal of Political Science, Vol.16, No.1 (2015), pp. 5-32.
Yasushi Asako and Kozo Ueda, "The Boy who Cried Bubble: Public Warnings against Riding Bubble", Economic Inquiry, Vol.52, No.3 (2014), pp. 1137–1152.
Luc Christiaensen and Yasuyuki Todo, "Poverty Reduction during the Rural-Urban Transformation: The Role of the Missing Middle", World Development, Vol.63 (2014), pp. 43–58.
Kazuma Edamura, Sho Haneda, Tomohiko Inui, Xiaofei Tan and Yasuyuki Todo, "Impact of Chinese Cross-Border Outbound M&As on Firm Performance: Econometric Analysis Using Firm-Level Data", China Economic Review, Vol.30 (2014), pp. 169–179.
Yukihiko Funaki and Takehiko Yamato, "Stable Coalition Structures under Restricted Coalitional Changes", International Game Theory Review, Vol.16, No.3 (2014), 32p.
Kazuyuki Iwata, Hajime Katayama and Toshi. H. Arimura, "Do households misperceive the benefits of energy-saving actions? Evidence from a Japanese household survey", Energy for Sustainable Development, Vol.25 (2015), pp. 27–33.
Petr Matous, Yasuyuki Todo and Tatsuya Ishikawa, "Emergence of Multiplex Mobile phone Communication Networks across Rural Areas: An Ethiopian Experiment", Network Science, Vol.2, No.2 (2014), pp.162-188.
Ryosuke Nakai and Yasuyuki Todo, "The Effects of Social Networks on the Diffusion of Consumer Goods: Evidence from Rural Indonesia", Economics Bulletin, Vol.34, No.3 (2014), pp.1814-1821.
Yoshiaki Ogura and Hirofumi Uchida, "Bank Consolidation and Soft Information Acquisition in Small Business Lending", Journal of Financial Services Research, Vol.45, No.2 (2014), pp.173-200.
Masahiko Shibamoto and Masato Shizume, "Exchange Rate Adjustment, Monetary Policy and Fiscal Stimulus in Japan's Escape from the Great Depression", Explorations in Economic History, Vol.53 (2014), pp.1-18. 
Satoshi Shimizutani, Hiroyuki Yamada, Haruko Noguchi, Yuichiro Masuda and Masafumi Kuzuya, "Exploring the causal relationship between hospital length of stay and re-hospitalization among Japanese AMI patients", Applied Economics, Vol.47, No.22 (2015), pp.2307-2325.
Amos James Ibrahim Shwilima and Hideki Konishi, "The impact of tax concessions on extraction of non-renewable resources: an application to gold mining in Tanzania", Journal of Natural Resource Policy Research, Vol.6, No.4 (2014), pp.221-232.
Nanako Tamiya, Masayo Kashiwagi, Hideto Takahashi and Haruko Noguchi, "Descriptive analysis of service use covered by long-term care insurance in Japan - based on population-based claims data", BMC Health Services Research, Vol. 14, Suppl. 2 (2014), p. 125.
Yasuyuki Todo and Hitoshi Sato, "Effects of Presidents' Characteristics on Internationalization of Small and Medium Firms in Japan", Journal of Japanese and International Economies, Vol.34 (2014), pp.236-255.
Yasuyuki Todo, Tomohiko Inui, and Yuan Yuan, "Effects of Privatization on Exporting Decisions: Firm-level Evidence from Chinese State-owned Enterprises", Comparative Economic Studies, Vol.56, No.4 (2014), pp.536–555.
Yasuyuki Todo, Kentaro Nakajima, and Petr Matous, "How Do Supply Chain Networks Affect the Resilience of Firms to Natural Disasters? Evidence from the Great East Japan Earthquake", Journal of Regional Science, Vol.55, No2 (2014), pp.209–229.
Róbert Ferenc Veszteg, Yukihiko Funaki and Aiji Tanaka, "The Impact of the Tohoku Earthquake and Tsunami on Social Capital in Japan: Trust before and after the Disaster", International Political Science Review, Vol.36, No.2 (2015), pp.119-138.
Ryuichi Yamamoto, "An Empirical Analysis of Non-execution and Picking-off Risks on the Tokyo Stock Exchange", Journal of Empirical Finance, Vol. 29 (2014), pp.369-383.

Publications in 2014 (Without Peer Review)
有村俊秀「製品環境規制がアジア企業に与える影響(環境科学シンポジウム2014)」『環境科学会誌』第27巻第6号(2014年)、377-381頁。
有村俊秀・杉野誠「温室効果ガス削減の方法-経済的手段の役割」『環境情報科学』44巻1 号(2015年)、36-43頁。

石川達也、Petr Matous、石渡文子、戸堂康之「農業普及員による直接的技術移転とソーシャルラーニングを介した間接的技術移転-エチオピアの農村を事例として-」『国際開発研究』23巻1号(2014年)、175-188頁。

内田浩史、小倉義明、筒井義郎、根本忠宣、家森信善、神吉正三、渡部和孝「企業の環境変化と金融機関のあり方:日本の企業ファイナンスに関する実態調査(2014年)の結果概要」『経営研究』(神戸大学大学院経営学研究科) 61号(2015年)、1-64頁。
栗崎周平・黃太熙「国際危機と政治リスク:観衆費用モデルの構造推定」『レヴァイアサン』 54号 (2014年春号)(2014年))、48-69頁。
小西秀樹社会保障財源の政治経済学:なぜ今,消費税なのか?」『Eco-forum』29巻4号(2014年)、26-34頁。
内藤巧「リカード・モデルの展開」『同志社商学』66巻1号(2014年)、90-106頁。
直井恵・久米郁男「人々は何故農業保護を支持するのか? サーベイ実験から見えてくるもの」『レヴァイアサン』55号(2014年)、8-35頁。
野口晴子「論考:NDBの活用の現状、課題、提言」月刊『統計』2014年10月号(2014年)、34-40頁。
日野愛郎「比例代表制を中心とする選挙制度の現状と課題」『本格政権が機能するための政治のあり方-選挙制度のあり方と参議院の役割-』21世紀政策研究所日本政治プロジェクト報告書(2014年)、31-43頁。
日野愛郎「オランダ・ベルギーにおける社民政党の現状と試み」『「欧州政党の政策動向研究委員会」研究報告・政策提言』政策研究フォーラム(2014年)
日野愛郎「日本における世論調査の現状と課題」『よろん』115号(2015年)、21-37頁。

Publications in 2014
有村俊秀編著『温暖化対策の新しい排出削減メカニズム:二国間クレジット制度を中心とした経済分析と展望(早稲田大学現代政治経済研究所研究叢書41)』(日本評論社、2015年3月)
川口大司、野口晴子「低体重出生:原因と帰結」北村行伸(編著)『応用ミクロ計量経済学Ⅱ』第1章(日本評論社、2014年)、3-23頁。
久保慶一「中東欧諸国の汚職対策機関-マケドニアにおける法制度上の発展と実践上の停滞」高橋百合子編『アカウンタビリティの政治学』(有斐閣、2015年)、43-166頁。
小西秀樹「年金」、須賀晃一編著『公共経済学講義:理論から政策へ』第9章(有斐閣、2014年)。 
須賀晃一編著『公共経済学講義:理論から政策へ』(有斐閣、2014年)、426頁。
戸堂康之「経済成長の経済学から見た商社の役割」戸堂康之(監修)、日本貿易会『日本の成長戦略と商社-日本の未来は商社が拓く-』(東洋経済新報社、2014年)、380-403頁。
アマルティア・セン著、若松良樹・須賀晃一・後藤玲子共訳『合理性と自由』()(勁草書房、2014年)、408頁、384頁。
船木由喜彦著『はじめて学ぶゲーム理論』(新世社、2014年)、224頁。

Toshi. H. Arimura, "Japanese Environmental Policy", Shunsuke Managi (ed.), The Routledge Handbook of Environmental Economics in Asia, (Routledge, 2015).

Toshi. H. Arimura and Yoshika Yamamoto, "The role of local government in the voluntary approach to environmental policy: A case study of policy mix and multilevel governance aimed at sustainable development in Japan," Hidenori Niizawa and Toru Morotomi (eds.),  Governing Low-Carbon Development and the Economy, (United Nations University Press, 2014), pp.132-146.

Hideki Konishi, "The Political Economy of Social Security Funding: Why Social VAT Reform?," Toshihiro Ihori and Kimiko Terai (eds.), The Political Economy of Fiscal Consolidation in Japan, (Springer, 2014), pp. 35-66.