img_3.jpg

准教授(任期付き) 高橋 遼(Takahashi Ryo)

ambience_arrow01_RE.png主な研究分野

開発経済学、応用ミクロ計量経済学、空間情報科学

ambience_arrow01_RE.png主な業績

Takahashi, R., Y. Todo, and T. Degefa (in press) The effects of a participatory approach on the adoption of agricultural technology: Focusing on the social network structure in rural Ethiopia, forthcoming in Studies in Agricultural Economics.

Takahashi, R. and Y. Todo (2013) The impact of a shade coffee certification program on forest conservation: A case study from a wild coffee forest in Ethiopia, Journal of Environmental Management 130: 48-54.

Takahashi, R. and Y. Todo (2012) Impact of Community-Based Forest Management on Forest Protection: Evidence from an Aid-Funded Project in Ethiopia. Environmental Management 50:396-404.

ambience_arrow01_RE.png略歴

東京大学国際協力学専攻博士課程修了(Ph.D. International Studies)。
政策研究大学院大学(GRIPS)での研究員を経て、2015年4月より早稲田大学高等研究所、助教。

ambience_arrow01_RE.png最近の研究関心

これまで、環境配慮型認証制度(農産物の生産過程における環境保全の推奨を目的とした制度)を導入したことによる保全効果に関する実証研究を東アフリカのエチオピアにおいて取り組んできました。その結果、認証の導入による保全効果が確認されましたが、効果の持続性を確保するためには、主に先進国において認証製品を消費する必要があります。しかし、欧米諸国と比べると、日本における認証製品の消費量は極めて限られているのが現状です。そこで、今後は日本において、なぜ環境配慮型認証製品が普及しないのか、「視覚的差別化」をキーワードに社会実験を通して明らかにしていきます。

Takahashi Ryo.jpg