img_3.jpg

経済学研究科博士後期課程 栗原 崇(Kurihara Takashi)

ambience_arrow01_RE.png主な研究分野

社会的選択理論、(ゲーム理論に関する)実験経済学、公共経済学

ambience_arrow01_RE.png主な業績

栗原 崇・小林 伸,「戦略形ゲームにおけるアイトラッカー実験―情報取得行動と戦略選択の関係」,政治経済学会 第5回研究大会,早稲田大学,2014年

栗原 崇・小林 伸,「視線パターンと選択行動との関連性―戦略形ゲームにおけるアイトラッカー実験」,『早稻田政治經濟學雑誌』,早稲田大学,2015年(掲載予定)

ambience_arrow01_RE.png略歴

<学歴>
2013年 早稲田大学政治経済学部 国際政治経済学科 卒業
2015年 早稲田大学大学院経済学研究科修士課程(5年一貫博士プログラム) 卒業
2015年より、同研究科の博士後期課程に在学中

ambience_arrow01_RE.png最近の研究関心

Ranking Sets(特に、Sets as Final Outcomesを対象とした研究),
アイトラッカー(眼球運動測定装置)を用いた経済実験