早稲田大学国際言語文化研究所の概要

これまで国際言語文化研究所は、地域研究と言語教育の統合化を目指しつつ、グローバル/ローカルに展開する言語文化、および異文化間コミュニケーションに関する研究活動を行ってきた。今後5年間においては、そのテーマをさらに深化させつつ、次世代育成を目的とした言語文化教育に関わる実践的研究を試みる。主に以下の2つのプロジェクトを中心に行う予定である。

1.言語文化研究開発プロジェクト

①世界の言語文化研究プログラム: 世界の言語文化研究をさらに展開する。言語文化研究と地域研究の総合化のあり方を模索し、その成果を研究会・シリーズ本の刊行を通じて公表する。

②日本語・日本文化研究プログラム: グローバル化社会における日本語・日本文化の多様性の研究と海外における普及・受容のあり方についてのリサーチを行う。

2.コミュニケーション能力開発プロジェクト

①コミュニケーション実践教育プログラム:言語文化研究の視座から、言語を通じたコミュニケーション能力の開発をめざす。

②国際交流活性化プログラム:次世代育成の立場から、日本人学生と留学生の交流を目的としたボランティア活動支援も行い、実践的コミュニケーションのモデル化を試みる。

早稲田大学国際言語文化研究所