ABOUT IABS

早稲田大学総合研究機構応用脳科学研究所

Institute of Applied Brain Sciences

 研究所所長の挨拶
 応用脳科学研究所の方針about_intr.html
 研究員の紹介about_resr.html
 研究グループの構成about_grp.html
  応用脳科学研究所所長の熊野です。当研究所は、2009年11月、早稲田大学重点領域研究機構に属するプロジェクト研究所として設立され、2010年4月に、文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業に採択され、本格的に活動を開始いたしました。研究テーマとしては、「脳と心の科学の社会的還元-総合人間科学に基づく応用脳科学」を掲げ、本学がこれまでにも多様な研究成果を上げ、さらには21世紀に生きる人間が直面する複雑な課題を解決するために重点的に取り組んでいく「脳と心の科学」の成果を、広く社会に還元するために、以下の2つを主要な活動目的としています。

 第一は、本研究所を中心にして世界に通用する応用脳科学研究基盤を形成することです。そのために、人間科学学術院、スポーツ科学学術院、理工学術院、高等研究所に属する多様な研究分野の研究者が集い、さらには国立精神神経医療研究センター、日本医科大学、広島大学医歯薬学総合研究科、東京大学医学系研究科、デューク大学心理神経学部、理化学研究所、川村学園女子大学教育学部、愛知教育大学などとの共同研究体制を整え、広く研究ネットワーク作りを進めていきます。第二は、上記の研究ネットワークを活用しながら、応用脳科学研究の対象分野として、臓器としての脳の構造や機能に関するもの、個人・社会・環境を対象とする行動科学・社会科学的なもの、そして、発達やエージングといった生涯発達の観点を含むものの3つを視野に入れ、それらを「人の脳機能計測」という切り口でまとめ上げながら、最終的には全ての研究成果を統合データベース化して社会に還元できるようにしていきます。

 研究成果に関してはこのホームページで公開していくとともに、定期的に一般公開シンポジウムや特別講演会なども開催していく予定です。多くの方々に関心を持っていただき、大きく育てていただければと思っておりますので、よろしくご指導、ご鞭撻いただけますようにお願いいたします。

 
HOME
トップhome.html
Contact
お問い合わせcontact.html
ABOUT IABS
研究所の紹介about_intr.html
LINK
リンクlink.html
方針about_intr.html
挨拶
研究員about_resr.html
グループabout_grp.html
PUBLICATION
雑誌・著書などpubl.html