入試制度一覧

各入試制度の概要をご覧になりたい方は、下表の入試制度名をクリックしてください。
各入試制度の概要は2013年度入試の内容になります。

学部/入試区分























l





一般入試
センター
利用入試

(A)

(A)

(B)

(B)
 
(A)
     
(A)

(A・B)

(A・B)

(A)
自己推薦入試                    
AO方式等
による入試
         
(一部学科)
   
帰国生入試
外国学生入試
指定校
推薦入試
     
その他の入試 ・社会人入試
・スポーツ推薦入試
・eスクール入試(通信教育課程)
・附属/系属高校からの推薦入学
・学士入学試験
・編入学試験
・学内転部制度

※国際教養学部はAO入試の枠内で別途、帰国生・外国学生を募集します。

一般入試

原則として3教科入試で、教科・科目は学部・学科によって異なります。創造理工学部建築学科では3教科に加えて「空間表現」の試験があります。政治経済学部以外の学部では、補欠合格者発表の制度があります。

センター試験利用入試

大学入試センター試験の成績のみで合否判定する方式(A)、大学入試センター試験の成績と個別試験(一般入試の指定科目・数学(記述式)・競技歴調査書)の合計で合否判定する方式(B)があります。

自己推薦入試

高校時代のさまざまな活動を評価します。選考は書類審査・面接・小論文等によって実施します。学部・学科等により出願条件は異なります。

AO方式等による入試

主に書類審査・筆記試験・面接等の組み合わせにより選抜します。学部・学科により出願条件が異なり、国際教養学部では9月入学選考も実施します。

主として帰国生入試・外国学生のための学部入試

帰国生および外国学生を対象とした入試です。一部の学部において外国学生を対象とした渡日前入試を実施しています。また、政治経済学部、社会科学部、基幹理工・創造理工・先進理工学部では英語による学位取得プログラム入学者用の入試を実施しています。
(注)国際教養学部はAO入試の枠内で別途、帰国生・外国学生を募集。

指定校推薦入試

学部ごとに指定した高校の学校長からの推薦者について入学を許可する制度です。指定校は原則として毎年見直しを行なっています。

その他の入試

  • 社会人入試
    社会人経験者が対象です。書類審査・論文審査・面接により選考を実施します。
  • スポーツ推薦入試
    スポーツ界のリーダーとなり得る資質を有する人を対象に、本学体育各部部長の推薦により、書類・面接による選考を実施します。(公募制ではありません)
  • eスクール入試(通信教育課程)
    書類審査、面接による選考を実施します。
  • 学士入学試験
    4年制大学卒業者(学士の学位を有する者)が対象で第3年次に編入となります。
    ※すべての学部・学科・専修・論系・コースで毎年募集しているわけではありません。詳細は各学部へお問い合わせください。
  • 編入学試験
    短期大学もしくは高等専門学校の卒業者、大学第2学年の課程修了者等を対象とし、第3年次に編入できる制度です。
    ※すべての学部・学科で毎年募集しているわけではありません。詳細は各学部へお問い合わせください。

このページの先頭へ