社会科学部
4/20

先進専門科目 等コア科目基盤専門科目 等社会科学基礎教育課程学際・複合教育課程0年次1年次2年次3年次4年次ゼミ選考大学・学部選び高度な専門性と、多面的に物事を捉える総合性を探求する複数分野の基礎知識を修得しつつ、ゼミ選びを通じて学びの「軸足」を定める大学で何を学び世界とどう関わるか?を自らに問うゼミナールアカデミックカテゴリー初年次教育 社会科学部のカリキュラムは、学生個人の興味に応じた設計が可能となるように、高い自由度を有しています。 オーダーメイドの学びを実現するため、まず1,2年次の社会科学基礎教育課程では、「初年次教育」・「コア科目」により社会科学の基礎知識を習得するとともに、「基盤専門科目」を通して個々の興味に応じた基本的な専門知識を身につけます。3,4年次の学際・複合教育課程では、「先進専門科目」などの科目により、高度な専門性と多面的に物事を捉える力を磨いていきます。 自らの専門性は、2年次秋学期から履修する「ゼミナール」で方向づけられます。60以上の選択肢の中からゼミナールを決定することで、自らの軸足たり得る専門性(メジャー)が確立されます。 また、このように学際性と専門性を探求するにあたり、履修計画をサポートするツールとなるのが「アカデミックカテゴリー」と呼ばれる科目群です。社会科学部の学際性を最大限に活かせるよう設計されています(詳細はP.5・6を参照)。 まずは就学前(0年次)から、自分は将来どのように世界と関わるのか、そのために大学で何を学ぶのか、自らのラーニングストラテジーを描いてみてください。社会科学部は、社会科学を志す学生にとって、きっと価値となるカリキュラムを提供します。"自由"の中に自分の道を見つける* ゼミナールの選考は2年次の春学期に実施されます。* ゼミナールは卒業のための要件ではありませんが、修了時に卒業単位(2年次2単位、3・4年次8単位)として算入されます。* 社会科学部では、海外留学を奨励しています。(詳しくはP.13・14の留学関連ページを参照)カリキュラム Curriculum003

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る