商学部
15/16

OTHER INFORMATIONFACILITIES商学に関する幅広い資料や雑誌・新聞が3万冊以上所蔵された学生読書室。自由に読書、自習のできる閲覧室。食事やサークルの打ち合わせなど、商学部生の交流の場として利用できるラウンジ。快適な学習、生活環境が整っています。充実の学習環境大学としての多岐にわたる奨学金制度に加え、商学部では独自の奨学金を整備し、学生生活を厚くサポートしています。奨学金入学試験要項および出願方法は入学センターホームページに掲出します。(2019年11月上旬予定)入試教科配点科目と出題範囲試験日外国語80次のうちから1つを選択 ❶英語(コミュニケーション英語Ⅰ、コミュニケーション英語Ⅱ、コミュニケーション英語Ⅲ、英語表現Ⅰ、英語表現Ⅱ) ❷ドイツ語 ❸フランス語 ❹中国語 ❺韓国語2020年2月21日(金)国語60国語総合、現代文B、古典B地歴・公民または数学60次のうちから1つを選択 ❶世界史B ❷日本史B ❸政治・経済 ❹数学〈数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学A、数学B(「確率分布と統計的な推測」を除く)〉※外国語で❷~❺の科目を選択する受験者は、大学入試センター試験の当該科目を受験してください。なお、大学入試センター試験外国語配点(200点)を、商学部の外国語配点(80点)に調整して利用します。一般入学試験 [ 募集人員:455名 ]※英語はリスニングを含む配点250点を200点に換算します。※選択科目において、上記指定科目の範囲内で3教科以上受験している場合は、得点の高い2教科の各科目の成績を大学側で抽出し、合否判定に利用します(同一教科から2科目が抽出されることはありません)。※「地歴・公民」「理科(❺物理 ❻化学 ❼生物 ❽地学)」を2科目受験の場合、第1解答科目の成績を合否判定に利用します。上記以外の科目を第1解答科目として選択した場合、合否判定の対象外となります。※「理科」において、基礎を付した科目(2科目)と基礎を付していない科目(1科目)の両方を受験した場合は、得点の高い方の成績を大学側で自動的に抽出し、合否判定に利用します。教科配点科目と出題範囲試験日必須外国語200次のうちから1つを選択❶英語 ❷ドイツ語 ❸フランス語 ❹中国語 ❺韓国語センター試験実施日国語200国語数学100数学Ⅰ・数学A選択2教科2科目 地歴・公民100❶世界史B ❷日本史B ❸地理B ❹現代社会 ❺倫理 ❻政治・経済 ❼倫理、政治・経済センター試験実施日数学100❶数学Ⅱ・数学B ❷簿記・会計 ❸情報関係基礎理科100❶物理基礎 ❷化学基礎 ❸生物基礎 ❹地学基礎から2科目 または❺物理 ❻化学 ❼生物 ❽地学から1科目大学入試センター試験利用入学試験 [ 募集人員:80名 ]学生読書室・グループ自習室(B1F)9:00~22:00(月~金)、9:00~18:00(土) 蔵書3万冊以上閲覧室(1F)8:00~22:20 PC28台、自習席100席ラウンジ(2F)8:00~22:00 PC6台、座席200席2020年度入学者の学費等は決定次第入学センターホームページでお知らせします。学費・諸会費内容春学期秋学期初年度合計金額入学金200,000―1,181,800学費授業料485,500485,500実験実習料2,5002,500学生読書室図書費400400諸会費学会年会費1,0001,000学生健康増進互助会費1,5001,500合計690,900490,900参考:2019年度入学者実績(単位:円)※上記以外にも多くの奨学金を用意しております。詳細は奨学課ホームページをご参照ください。https://www.waseda.jp/inst/scholarship/名称金額瓦葺利夫奨学金500,000円/年新井祥夫奨学金400,000円/年商学部創設100周年記念交換留学奨学金400,000円/年稲龍会奨学金400,000円/年寺尾巖奨学金300,000円/年大野高正奨学金200,000円/年商学部寄附講座大学院進学奨学金200,000円/年青木茂男奨学金150,000円/年新井清光奨学金150,000円/年商学部奨学金150,000円/年染谷恭次郎奨学金150,000円/年岡内貞夫奨学金130,000円/年15

元のページ  ../index.html#15

このブックを見る