政治経済学部
9/20

07School of Political Science and Economics, Waseda University08B.A. in Global Political Economy学科紹介国際政治経済学科国際関係の分野に興味があり、さらに経済も同時に学ぶことができる国際関係の分野に興味があり、さらに経済も同時に学ぶことができるFaculty’s Voice 国際政治と経済を同時に学ぶということに興味を持ち、留学に対して肯定的だったことも魅力的に感じ、国際政治経済学科を選びました。 政治経済学部の特徴は、学部、学科の名前どおり、政治と経済を学ぶということ。その中で、国際政治経済学科に関しては、海外経験のある学生が比較的多いイメージがあります。 特に印象に残っている授業は、田中先生のミクロ経済学入門です。面白く、わかりやすい説明をしてくださるので、数学が苦手な私でも楽しんで受講することができました。 学科に「国際」という言葉がついているので、もっと英語での授業などが多いと思っていたのですが、想像していたほどではありませんでした。政治学科と経済学科を足して2で割ったのが国際政治経済学科と言えるのではないかと個人的に思います。 政治経済学部の魅力は、やはり多様性です。自由に好きな活動をしている学生が大勢います。勉強熱心な学生も多いです。また、留学を後押ししているのも学部の大きな魅力です。●必修科目で単位を落とさないように頑張る●サークル活動を楽しむ1年次1年次濵田 理沙HAMADA Risa国際政治経済学科3年国立筑波大学付属高等学校出身●就活と卒論に奮闘4年次4年次●1年次に落としてしまった数学系の 必修科目の再履●スイスに留学に行くつもりだったが コロナで断念2年次2年次●ゼミが本格的に始まる●国際関係の興味の幅が広がり、 社学部や商学部の授業も取った3年次3年次政治・経済のバランスの取れた知識と国際関係への興味を活かして、グローバルに働きたい学科紹介濵野 正樹 教授 Professor HAMANO Masashigeマクロなデータを数学的な理論モデルで読み解くマクロなデータを数学的な理論モデルで読み解く●国際マクロ経済学Prole国際マクロ経済学では、主にGDPや貿易収支などの総合されたマクロなデータを扱います。さらに数学的な理論モデルの助力を大いに借りて、例えば経常収支赤字の要因についての因果関係の推論、さらにそれが社会厚生に与える影響などを分析します。理論モデルは現実のすべてを表すわけではありませんが、ある政策効果の分析など特定の目的には極めて有効だと思います。慶応義塾大学経済学士、パリ第一大学修士課程修了。レンヌ第一大学より経済学博士号取得。ルクセンブルク大学においてポストドクター、上智大学経済学部において、助教、准教授を経験。2017年より早稲田大学政治経済学部にて教鞭を執る。専門は国際マクロ経済学、国際貿易論、新経済地理学などの分野。

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る