文化構想学部シラバス2021
489/620

科目名現代人間論系演習(現代社会と心の機能)差別や偏見について心理学から考える担当者名小塩真司人間2単位春学期火曜日1時限2年以上―――授業概要この授業では,書籍を読み進めながら,現代社会において重要な概念の理解を深めることを目的とする。2021年度は偏見や差別に関する心理学の研究を取り上げ,授業をすすめる。現代社会では,偏見や差別の問題が再燃しており,心理学の研究知見による現象の解釈と応用が待たれている。2020年に広まったコロナウィルス感染症の中でも,それは同様である。果たして,心理学でこのような問題に対してどのようなアプローチが可能なのであろうか。本演習では,偏見や差別の問題について各研究を行っている第一線の研究者たちが書いた書籍を理解しながら,心理学や周辺領域の知識を深め,なぜこのような問題が生じるのかを考察する。授業においては,2〜3名ごとのグループを作り,発表ではなく講義をしてもらう。テキストの内容だけではなく,現実の問題も交えながら,偏見や差別に関連するそれぞれの内容について理解を深める。なお,ディスカッションの時間の多いグループ分けと発表準備の回はリアルタイムのオンライン授業で行い,発表日は対面で行うことを基本とする。毎回の予定の詳細はMoodle上で確認すること。授業の到達目標現代社会において重要だとされる心理学的構成概念や研究について理解を深める。成績評価方法試験0%なしレポート50%毎回のテーマに関する小レポートを評価対象とする。平常点50%ワークシートの記入および授業内のディスカッションの参加の程度を評価する。その他0%備考・関連URLテキストとなる書籍のはしがき:http:chitosepress.combooks978-4-908736-10-0リアルタイムのオンラインで行う日と,対面で行う日がある。詳細はMoodleで確認すること。また,グループ分けの日はできるだけ欠席をしないように注意すること。科目名現代人間論系演習(発達の生得性と環境効果)担当者名清水由紀人間2単位秋学期火曜日4時限2年以上―――授業概要人の育ちは,遺伝によるものなのでしょうか,環境によるものなのでしょうか。遺伝か環境か氏か育ちかNatureorNurtureなどの対比により古くより論争が行われてきたこのテーマは,近年,人の性質の様々な側面(身長,知能,性格,疾患,職業興味,etc...)における遺伝と環境(共有環境と非共有環境)の影響について明らかにされ,大きな発展を遂げています。遺伝と環境は,互いにどのように関わり合うのでしょうか。またその相互作用は,年齢が上がると共にどのような様相を見せるのでしょうか。これらについて,最新の知見をもとに考えていきます。また親子関係に関する知見や虐待事例について見ていくことにより,人の発達における遺伝と環境に関する多面的な議論を行います。授業の到達目標人間の発達に影響する生得要因と環境要因についての知識を習得し,それを基に子どもの育ちに関する議論ができるようになる。成績評価方法試験0%なしレポート0%なし平常点60%演習・ディスカッションへの参加その他40%グループでのプレゼンテーション,個人でのプレゼンテーションの作成,およびそれに基づいたディスカッション備考・関連URL複数回,オンデマンド講義を含みます。詳細は第1回にて説明します。科目名現代人間論系演習(心をみる)人の心を科学する担当者名清水由紀人間2単位春学期火曜日2時限2年以上―――授業概要人の心は目に見えません。でも私たちは,確かに自分の心を感じるし,他の人にも心があると仮定してその中身を推測しようとします。しかし,そのように意識的に感じたり考えたりする心は,人間の心的プロセスのごく一部にすぎません。私たちの認知の大部分は,無意識で自動的なプロセスによって行われているのです。そのような,意識されない人の心を,どのように可視化できるのでしょうか。心理学では,人の心を科学的に調べるための様々な方法が確立されてきました。本授業ではその中でも,特に実験法と観察法を取り上げます。まず実験法では,これまで心理学で,私たちの認知や思考の過程がどのように調べられてきたのかについて,様々な実験を体験することで学びます。特に,意識することなく自動的に行われる認知過程について,どのような状況を設定し,どんな指標を使えば取り出せるのかについて,見ていきます。具体的には,言語による回答,視線,脳波などを指標とした実験の手法について体験的に学びます。観察法では,対象となる行動の特徴をどのように切り取ることができるかを考え,記録の仕方を目的に応じて選択します。本専門演習―497―

元のページ  ../index.html#489

このブックを見る