文化構想学部シラバス2021
408/620

理解していく上で重要と思われる補足テーマ(欧州全体の歴史的変化など)、②旧ハプスブルク以外の地域(ロシア、オスマン、イタリア、ドイツ、英米、中国、日本など)に関わる主題を取り扱う予定です。・参考文献に英語文献が挙がっていますが、本講では英語については西洋史の基本的な二次文献を読めるレベルの学生を想定して授業を進めていくつもりです。科目名多元文化論系演習(イスラーム社会論)アッバース朝革命を巡る諸問題担当者名橋爪烈多元2単位春学期金曜日2時限2年以上―――授業概要本講義は、受講者各人がイスラーム社会の歴史や文化を研究するための方法論を実践的に学び、各々の専門研究に取り組むための基礎的な能力を養いうるよう、初期イスラーム史の重要な主題であるアッバース朝革命を取り上げる。ウマイヤ朝からアッバース朝への王朝交代は、従来革命と評され、イスラーム史上の一大転換点とみなされてきた。本講義はこの革命という評価の付された出来事について、先行研究がどのような視点や方法によって研究に取り組んできたのかを押さえつつ、初期イスラーム史における当該出来事の位置づけについて改めて考える。その際、S.Humphreys著IslamicHistoryの第4章”TheAbbasidRevolution”(pp.104-127)のテキストを講読することで、研究史の把握や問題点抽出を行っていく。受講者には英文テキストの読解と要約、そしてレジュメの作成が求められる。授業の到達目標・アッバース朝成立前後の出来事を把握し、これを系統的に説明できる・革命を巡る先行研究の論旨を理解する・先行研究から問題点を抽出し、自らの研究テーマへと昇華させる方法を身に付ける成績評価方法試験0%レポート40%期末レポートを課す。2000字以上4000字以内で作成すること。課題の内容については最終講義の際に提示する。平常点60%英文講読、内容要約、レジュメ作成と発表に対して、また講義内容の要約作成に対して、加点する。出席し授業内容に取り組むことでそれらの点が得られる。その他0%備考・関連URL15回中、5回欠席した時点で期末レポートの点は0点とする。ただしレポートの提出についてはこれを妨げない。テキスト講読の成果等に関してはその都度、また講義内容の要約については次回講義の最初に、解説を加える。新型コロナウイルス感染症の蔓延状況によっては、講義内容のオンデマンド配信、およびZoom等を用いたリアルタイム配信型授業(特に英文講読の全7回において利用)を行う可能性がある。科目名多元文化論系演習(地中海・イスラーム世界)中東・イスラーム地域研究文献講読担当者名秋山徹多元2単位秋学期月曜日3時限2年以上―――授業概要本演習は中東・イスラーム地域研究に関して発表された最新の書籍をとりあげ、それを参加者全員で精読し、議論することを目的とする。具体的には、末近浩太(著)中東政治入門(ちくま新書、2020年)を読み進めてゆく。授業の到達目標本演習の到達目標は以下に掲げる3点である。(1)読解力:学術論文や学術書を精読し、その内容を正確かつ的確に把握すること(2)批評力:文献を研究史の中に位置づけ、批評する力を養うこと(3)表現力:以上の作業の経過と結果を自分の言葉で表現し、他人に分かり易く伝え、有機的な議論に結び付けること成績評価方法・報告(レジュメ、口頭報告、質問・コメントへのフォローアップ):50%・平常点(質疑時間での発言、コメントペーパーの提出):50%科目名多元文化論系演習(アメリカ文化史)1950s-2000s担当者名チャンエドワードケイ多元2単位春クォーター火5時限金6時限2年以上―――授業概要ThiscoursewillprovideasurveyofAmericanculturalhistoryinthesecondhalfofthetwentiethcentury,includingthebeginningofthetwenty-firstcentury.Wewilltrytounderstandthehistorical,social,economic,political,andartisticforcesthatshapedAmericancultureduringthesecondhalfofthetwentiethcentury.ThecoursewillbeconductedentirelyinEnglish,andstudentsshouldbepreparedtospeakinEnglisheachweek.NOTE:GiventheFacultyofLetters,ArtsandSciencesʼcurrentpolicyforthe2021academicyear,wewilltrytoholdatleasthalftheclassesface-to-face.However,thismightchangetoliveonlinecoursesviaZoomdependingonhowtheCOVID-19situationdevelops.IncaseweuseZoomduringtheassignedclassperiod,youwillneedtohaveaccesstoacomputerandtheInternetduringthesetimes.InstructionswillbepostedonWasedaMoodle.IfyouthinkyoumighthaveproblemswithaccesstotheInternet,letmeknow.授業の到達目標Studentswilllearnaboutsignificantevents,people,andtrendsthatoccurredintheUnitedStatesduringthetwentiethcentury.StudentswillalsodeveloptheirEnglish-languagereading,writing,listening,anddiscussion専門演習―416―

元のページ  ../index.html#408

このブックを見る