文化構想学部シラバス2021
323/620

科目名フランス語力を強化する1(留学準備)フランスでの留学生活に備えるために担当者名明石伸子仏語2単位春学期金曜日4時限2年以上―合併科目4授業概要フランスにおいてスムーズかつ充実した留学生活を送るためには、フランス語の能力のみでなく、フランスに関する全般的な知識をあらかじめ蓄えておくことが大切です。この授業では、ふたつのキャパシティーの向上をめざし、フランスの文化・社会に関するテキストに取り組みます。ひとつのテーマには2種類のテキストが用意されます。導入部のテキストでは、速読のトレーニングが行われます。①まず音声のみを聴いてどれくらい理解できるか試みる→②読み上げられたテキストに目を通し、辞書なしでどれくらい理解でいるか試みる→③テキストの対訳と照らし合わせてどれくらい理解できるか試みる(対訳を利用することで速読の感覚を養い、節約された時間を多読に振り向けられるようにします)。発展部のテキストでは精読のトレーニングを行います。上記の①と②を経たあと、③必要に応じて辞書も用いて内容について細かく取り組み、テキストに関連する様々な単語や表現や構文などへと知識を膨らませて、フランス語を精読する楽しみを味わいます。フランス語会話については、講義の目的に対応した学校関連のフランス語に触れる機会を持ちます。フランスの大学に正規留学する予定がある場合はもちろんですが、短期語学研修を希望する場合の情報も提供しますので、あらゆる学習者にとって有益な内容です。インターネットもふんだんに利用して、フランス語を学ぶモーチベーションを刺激します。オンデマンド配信の授業です。課題の提出の締切は3日後ですので余裕を持って作業できます。授業の到達目標フランス社会に関する興味を養い、簡易なテキストを読んで情報を吸収できる力を身につける。成績評価方法試験60%オンデマンド配信により、課題がレポート試験となる。レポート20%課題内に実施されるコメント等の内容に応じて評価を与えます。平常点10%授業への讃歌の姿勢を評価します。その他10%授業に対する提言など自発的な活動に対して評価します。備考・関連URL授業の詳細についてはガイダンスにてさらに詳しく追加します。科目名フランス語力を強化する3(発音の訓練)担当者名小出石敦子仏語2単位春学期火曜日3時限2年以上―合併科目4授業概要フランス語を話すために必要な、発話の基礎となる発音を学ぶクラスです。この授業は、秋学期に開講するフランス語を強化する6(聞き取りの訓練)クラスと連動しており、発話と聞き取りの両面の訓練を通じてフランス語の音に対する感覚を磨き発音の基礎を固めていくことで、フランス語コミュニケーション力養成への導入となるはずです。会話のクラスと並行して受講するのも可能です。一年以上の学習経験を持つ学生で、発音の規則を最初に習ったものの理解が曖昧であるとか、まだ実践において使えるほど自信がない、身についていないという人を想定して授業を進めていきます。単語やいくらかのまとまりのある語句は読めるが、文の読み方(抑揚や強調箇所)を知らない人、会話で困らないように正しい発音を身につけたい人、1年時の語学の授業で出てきた発音の規則をより詳細に学習したい人など、それぞれの動機に合わせてこの授業を活用してくれることを望みます。授業はオンラインでの双方向型ライブ授業が中心になります。あらかじめ予習用資料をmoodleにアップするので、必ず予習を行い、ライブ授業に出席してもらいます。毎回なるべく全員に発音の実践の機会をもうけ、発音の矯正をしていくつもりです。また課題(発音に関するもの)も出す予定なので、意欲を持って取り組んでほしいと思います。授業の到達目標まずフランス語のつづりと音の関係をしっかり理解する。次に、単語、語句、文における発音の規則(リエゾン、アンシェヌマン、リズムグループ、抑揚、強調等)を身につける。会話や文章の朗読において、できるだけ自然なイントネーションで発音できるようになる。成績評価方法試験50%学習のまとめと確認として、中間と期末に口述試験を行います。レポート0%レポートは実施しません。平常点50%中間・期末試験とともに、出席状況と授業への参加度を評価します。その他0%特にありません。科目名フランス語力を強化する4(文法)担当者名小幡一雄仏語2単位秋学期土曜日3時限2年以上―合併科目4授業概要フランス語力を強化するため、文法の分かりにくい事項をゆっくりと理解し、また、文法と並行して、やさしく愉しい読み物プチ・ニコラを少しずつ読み進めて、文章を訳す力も養います。確実に習得するために、毎回、moodleに小テストをアップしますので、必ずチェックするようにしてください。それをペースメーカーにして勉強を続けてください。その回答や質問は下記のメールアドレスにお送りください。締め切りは授業日から5日後までとします。回答を添削して返信します。小テストの送信が出席の印となり、その内容が平常点になります。理解度の確認のための中間・期末テストも同様です(中間テストは進度によっては行わないかもしれません)。ご質問も下記のメールアドレス宛にお送りください。授業はオンデマンド型で行います。メールアドレス:[email protected]選択外国語―329―

元のページ  ../index.html#323

このブックを見る