文化構想学部シラバス2021
320/620

科目名フランス文化を知る8(映画・映像)担当者名キヨタリディアA.仏語2単位秋学期水曜日5時限2年以上―合併科目4授業概要フランス語を上達するために、継続性をもってできる方法の一つとして、今回は過去から今日に至るフランス映画を通して、社会・文化・ライフスタイル等を同時に理解しながら、興味深く学んでゆく講座です。内容は1:現代フランス映画アラカルト2:戦前から戦後へ3:ヌーヴェル・ヴァーグ4:60年代から90年代へ授業の到達目標・映画を通して、受講生の会話を上達させ、時として映画の字幕の分析をおこない、フランスの社会文化を学びます。・語彙の増加・フランス社会の現代的な側面の理解が目標です。成績評価方法試験0%なしレポート50%講義の中で説明平常点20%授業の際の発言などその他30%出席備考・関連URL出席は必須です。レベルは、基礎文法の理解がしっかりしていることが前提です。フランス映画の講義が中心になります。科目名フランス文化を知る9(美術・音楽)フランスの音楽とミュージカル担当者名ベルナールミルティルロランス仏語2単位秋学期水曜日2時限2年以上―合併科目4授業概要この授業では楽しみながら、様々な切り口からフランス文化(美術・音楽)を学んでいきましょう。この授業の主な目的は以下の2つです。1)フランス文化を具体的に広く知る機会を持つ2)異文化を理解するための視野を広げる授業の到達目標この授業では文化という言葉を人々が生み出したものや人々の生活習慣として広く捉え、フランスに関する数多くの事象を扱っていきたいと思います。映画やアニメーションやドキュメンタリーなどの様々な映像を通して、フランスの文化(主に戦後)を視覚的に学んでいきます。授業では、テーマに沿って幾つかの映画のシーンを補足的に見ますが、あくまで各テーマの理解を深めることが目標です。秋学期は音楽を中心に扱います。フランスのポップミュージック、ジャズ、ラップなどいろいろな音楽ジャンルを取り上げます。ミュージカルや映画も紹介する予定です。成績評価方法授業への積極的な参加、及び出席率が最も重要です。出席状況、授業態度、小レポート、小テストなどにより総合的に評価を行います。備考・関連URL基本的にオンデマンド形式です。この授業の各テーマを指示する音声付き動画、映像・資料などは授業の2日前までにMoodleで公開します。小レポートなどにより総合的に評価を行います。春学期と同様に、基本的にオンデマンド方式にし,各自自分のペースで進めていただくという方針を取りたいと思います。各テーマを指示する音声付き動画、映像・資料などは授業の2日前までにMoodleで公開します。科目名フランス文化を知る10(歴史・社会)担当者名中嶋美貴仏語2単位秋学期月曜日2時限2年以上―合併科目4授業概要皆さんにとってフランスは遠い国でしょうか?フランスという国の存在は知っていても、マスメディアが提供する偏った情報のせいで、時にはフランスについて誤解をしていることがあります。この授業では、フランスの人たちの生活の基盤になっている様々な事柄について発表してもらい、その事柄についてフランス語で書かれたテキストを読んでいきます。フランスについての知識を多角的な視点から深めていきましょう。授業の到達目標フランスでの生活に関する様々な事柄を知ることで、フランス社会への理解を深めましょう。成績評価方法試験50%、平常点評価50%です。試験では理解度の確認を行います。平常点は、発表や課題の内容で評価します。選択外国語―326―

元のページ  ../index.html#320

このブックを見る