文化構想学部シラバス2021
189/620

成績評価方法平常点50%、レポート50%。平常点は授業時に行う小テスト、レビューシートを含む。出席3分の2を必須とする。備考・関連URL*基本的に英語の詩やエッセイを原文で読解する授業です。原文朗読、日本語訳や要約などにも取り組んでもらいます。科目名英文学講義IdeasinContext5ポストコロニアルの短編を英語で読む担当者名都甲幸治英文コース2単位秋学期無フルOD2年以上―合併科目フルオンデマンド授業概要アイルランド、カナダ、中南米、アフリカ諸国など、過去にイギリスなどの植民地だった地域出身の作家たちが書いた3ページから10ページほどの短編を毎週読む。DanielHalpern,ed.TheArtoftheTale.Penguin,1986.TheArtoftheStory.Penguin,1999.から選んだ作品を扱いながら、ポストコロニアル文学を読むとはどういうことかを考えていきたい。授業の到達目標ポストコロニアル文学の面白さを体感する。成績評価方法レポート70%平常点30%科目名英文学講義IdeasinContext6ジョージ・スタイナーに學ぶ担当者名岡田俊之輔英文コース2単位秋学期無フルOD2年以上―合併科目フルオンデマンド授業概要本講義は全囘オン・ディマンド授業として實施する。トルストイかドストエフスキーか(1959)、言語と沈默(1960)、悲劇の死滅(1961)、青鬚の城にて――文化の再定義に向けての若干の覺書(1971)、バベル以降(1975)、眞に現前するもの(1991)等の著者であり、つい最近まで精力的に批評活動を續けてゐたジョージ・スタイナー(1929-2020)の諸論攷を讀む。文學と文化に關する本質的思索の所産である彼の批評文はいづれも、現代文明に對する強烈な危機意識に裏打ちされてをり、袋小路に陷つた感のある徒に難解で不毛な現代の文學批評(家)に反省を迫る、生きた文章と言へる。そこでは、例へば以下のやうな事が論じられてゐる:・教養は野蠻に對する防波堤たりうるか?・言葉の空洞化・無效化の進行・大いなる物語の消滅による現代社會の平準化と斷片化・ホロコーストはヒットラーがゐなければ起らなかつたか?……等々。授業の到達目標スタイナーを手掛りにして歴史傳統古典等についての理解を深める。成績評価方法試験0%レポート90%WasedaMoodleより提出平常点10%出席點等その他0%備考・関連URL課題提出等についてはWasedaMoodle上の通知に注意すること。科目名英文学特殊講義1原文読解を通じてカリフォルニア詩の世界を探る担当者名山内功一郎英文コース2単位春学期無フルOD2年以上―合併科目フルオンデマンド授業概要20世紀以降のアメリカ詩を語るなら、カリフォルニアの詩人たちによる作品と思想に触れない訳にはいかない。文壇やアカデミズムの世界が東海岸ほどエスタブリッシュされていなかった西海岸は、それ故に既成概念にとらわれない新しいアメリカ詩が誕生する震源地となったと言えるだろう。この授業では、KennethRexrothから現在活躍中の詩人たちまでを取り上げ、カリフォルニアにおいてどのように詩の運動が生まれ、詩の世界が形成されていったかを探ることにしたい。講義科目の範囲内で、適宜受講者との意見交換も取り入れ、双方向的な授業を展開する予定である。学期中にレポートを提出してもらうことになるので、履修者の各自が授業の中で知識を吸収すると共に、能動的な自論展開を進めるよう促したい。授業の到達目標・20世紀以降のアメリカ詩に親しみ、その展開と詩人の多様性について一定の理解を得ること。・英語の原典を正確に読解する能力を身に着けること。・英文の批評を原文で読み解き、作品解釈に役立てる力を習得すること。・オリジナルな解釈を確立し、それを効果的に表現する文章能力を身に着けること。成績評価方法平常点50%、期末レポート50%。平常点は授業時に行うコメントペーパーを含む。出席3分の2を必須とする。備考・関連URL基本的に英文資料を原文で読解する授業です。原文朗読、日本語訳や要約などにも取り組んでもらいます。講義―192―

元のページ  ../index.html#189

このブックを見る