文化構想学部シラバス2021
13/620

科目名1年アラビア語(Step1)イ・ロ・ハ・ニ(春学期)1年アラビア語(Step2)イ・ロ・ハ・ニ(秋学期)曜日時限各クラスの曜日・時限は、開講科目一覧で確認してくださいコーディネーター五十嵐大介授業概要☆アラビア語を初めて学ぶ人を対象とした授業です。一般的な文法学習と、表現、ネイティブ教員による会話の授業から構成されています。▪(イ・ロ)は文法の授業です。文字と基本文法を教えます。読み書きに必要な文法事項を学ぶ授業ですが、補助的にアラブ文化や口語についての説明を加えることもあります。▪(ハ)は表現の授業です。アラビア語を聞いて、読んで、書く練習を中心に行います。▪(ニ)はネイティブ教員が担当するアラビア語会話の授業です。イ・ロで学習した事項を生かしながら、会話で使用される表現の学習・練習を行います。☆2021年度は全回リアルタイム配信型授業として実施します。授業の到達目標アラビア語文法の基礎を学び、4技能(話す、聞く、読む、書く)を通じて使えるようにすることを目指します。▪(イ・ロ)前期は、基本文法を学びつつ、文字および規則動詞の活用まで習得する。後期は、不規則動詞活用や派生形を含む基本文法を習得し、辞書を引けるレベルにまで到達する。▪(ハ)簡単なアラビア語を使って、以下のこと(CEFRのA1〜A2レベル)が表現できる。①自分や家族を紹介できる。②日常生活について述べることができる。③好きなものや趣味について述べることができる。④経験や体験について述べることができる。⑤予定や希望について述べることができる。▪(ニ)アラビア語の基本的な会話表現を身につけ、使えるようになる。教科書▪イ・ロは佐々木淑子新版アラビア語入門(翔文社)を使用します。▪ハ、二は教員作成の教材を使用します。参考文献▪(イ・ロ)新妻仁一著アラビア語文法ハンドブック白水社、2009年竹田敏之著アラビア語表現とことんトレーニング白水社、2014年HansWehr;J.Cowan(ed.),AdictionaryofmodernwrittenArabic(Arabic-English),4thed.,Ithaca,NY:SpokenLanguageService,1994.※もっと深く勉強をしたい方向けです。授業自体は教科書のみで問題ありません。これ以外の参考文献については各授業で担当教員が随時紹介します。▪(ハ)鷲見朗子ほか著例文で学ぶアラビア語単語集大修館、2019年成績評価方法試験50%但し、イ・ロ、ハ、ニは、それぞれ評価方法は異なるため、この数字はあくまで目安として考えてください。イ・ロは各期末に理解度を確認する試験を実施します。レポート0%なし平常点50%出欠席、授業への参加意欲などをもとに総合的に判断します。その他0%成績評価の目安として、A+を総履修者の10%以内、A30%以内とします。上記は自動登録科目(必修基礎演習、基礎外国語、必修英語)共通の評価基準です。備考・関連URL▪イ・ロでは、授業内容のフォローのため、単語テストを実施します(得点は成績評価対象にしません)。▪ハの期末試験では、毎回の授業で学んだことを活かして、みなさん自身のことを表現してもらいます。毎回の授業後は、音声を聞きながら、繰り返し音読したり、書き写したりして、語彙や表現を着実に身につけていきましょう。自動登録科目―14―

元のページ  ../index.html#13

このブックを見る