文化構想学部シラバス2021
12/620

科目名1年朝鮮語(Step1)イ・ロ・ハ・ニ(春学期)1年朝鮮語(Step2)イ・ロ・ハ・ニ(秋学期)曜日時限各クラスの曜日・時限は、開講科目一覧で確認してくださいコーディネーター印省熙授業概要オンライン授業(リアルタイム配信とオンデマンド配信の組み合わせ型)で実施します。週4回の授業は、4人の教師が共通のテキストを用いて、リレー形式で講義を行います。また、ネイティブの先生とは適宜テキストを離れてのフリートーキングや会話テストも行われます。春学期の中旬までは文字・発音の習得に重点をおきながら、簡単な日常会話を通して基礎的な文法事項を学びます。春学期の後半は、初級の文法・文型を習得します。秋学期は、実質、初級後半・中級前半レベルとなりますが、秋学期の前半は、日常生活でよく用いられる表現を元にした例文を用い、基礎文法事項、および規則的な活用、語尾の習得に努めます。秋学期の後半は、より高度の文法事項、連体形、変格活用を習得します。K・POPを聞いたり、応用作文演習なども組み入れていき、表現の幅を広げます。学習事項の定着と確認のため、適宜、小テスト・中間テストを行います。韓国の歌、映画や文化についての映像などできるだけヴィジュアル教材も用いたいと思っています。授業の到達目標朝鮮語をはじめて学ぶ学生を対象に、初級文法及び中級文法前半の習得を目標とします。1年後は、ハングル能力検定試験4級レベルの実力を身につけることを目指します。教科書布袋敏博・沈元燮・李美江学ぼう韓国・朝鮮語入門・初級編アルク、2310円(税込)※早大生協ブックセンターにて1割引で購入できます。参考文献電子辞書:小学館の朝鮮語辞典と日韓辞典の両方が収録されているものがカシオから出ています。成績評価方法試験50%イロハニそれぞれの授業における評価(中間・期末テスト、口頭テスト、レポートなど)になります。レポート0%なし平常点50%出席、授業態度や参加度、小テスト、課題などを総合的に評価します。その他0%成績評価の目安として、A+を総履修者の10%以内、Aを30%以内とします。上記は自動登録科目(必修基礎演習、基礎外国語、必修英語)共通の評価基準です。備考・関連URL早稲田大学では、韓国の協定校と提携して、夏季・春季短期留学プログラムを用意しています。積極的に活用して、語学習得に役立ててください。自動登録科目―13―

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る