文化構想学部・文学部
30/32

一般選抜一般選抜 英語4技能テスト利用方式一般選抜 共通テスト利用方式外国語 配点75点 90分外国語※ 英語以外の場合は大学入学共通テストを受験英語4技能テスト(出願時提出)外国語※ 英語以外の場合は大学入学共通テストを受験国 語 配点75点 90分国 語国 語国 語地 歴 配点50点 60分日本史 or 世界史日本史 or 世界史大学入学共通テスト(地歴・公民、数学、理科)のうち1科目募集人員文化構想学部370名70名35名文学部340名50名25名入学検定料35,000円30,000円30,000円※ で示した科目は学部独自の試験であり、早稲田大学での受験が必要です。 ※ 上記3方式の日程や科目の詳細は裏表紙をご参照ください。文化構想学部、文学部ともに以下の3方式の一般選抜を実施します。いずれも併願可能です。ADMISSIONS一般選抜併願・ 各学部において、複数の入試方式に出願可能です。・ 希望する複数入試方式を一度にまとめて出願してください。・ 複数の入試方式に出願した場合も、早稲田大学での受験は1学部につき1日となります。 文化構想学部 : 2022年2月12日 / 文学部 : 2022年2月17日・ 複数の入試方式に併願した場合、一度の受験結果を複数回利用して入試方式毎に合否判定を行います。(右図参照)・ 文化構想学部、文学部では、学部ごとに併願による入学検定料減額制度があります。上表の3つの入試方式のうち2つに同一学部内で併願した場合: 55,000円(通常は60,000円または65,000円)、3つすべてに同一学部内で併願した場合: 75,000円(通常は95,000円)英語国語日本史 or 世界史一般選抜当日の受験 (3科目受験した場合)合否判定時の利用一般選抜英語国語日本史 or 世界史英語4技能テスト国語日本史 or 世界史英語国語大学入学共通テスト 指定科目英語4技能テスト利用方式一般選抜共通テスト利用方式一般選抜[英語4技能テスト基準点(2022年度入試)]※ 2020年2月1日以降に受験した試験結果を有効とします。実用英語技能検定は、2019年度第3回以降に受験したものを有効とします。(従来型は2次試験を基準とします)※ 実用英語技能検定は、従来型、CBT、S-CBT、S-Interviewが利用可能です。また、CSE2.0の総点および各技能点を利用し、受験した級およびその合否は問いません。※ TOEFL iBTにおける「MyBest scores」の利用は認めません。※IELTSは、Computer delivered IELTSも利用可能です。※ ケンブリッジ英語検定は、B2 First/C1 Advanced/C2 Proficiencyを対象とし、for schoolsも含みます。技能TEAPIELTS(Academic)実用英語技能検定(英検)TOEFL iBTケンブリッジ英語検定GTEC CBT-CBT総点2804705.52200601601100Reading65110550014150250Listening65110550014150250Writing65110550014150250Speaking65110550014150250※英語4技能テスト基準点は、毎年度見直しを行います。一般選抜(英語4技能テスト利用方式)以下の基準点以上を取得している方が本入試方式に出願することができます。国語と地歴の2教科の合計点によって合否を判定します。英語国語日本史 or 世界史一般選抜当日に2科目受験所定の基準点以上の場合出願が可能英語4技能テスト事前に受験一般選抜当日は受験不要入学金初年度授業料学生読書室図書費学生健康増進互助会費合計額200,000円1,009,000円1,000円3,000円1,213,000円※ 2022年度入学者の学費については左表の通りとなる予定ですが、確定次第、入学センターWebサイト(https://www.waseda.jp/inst/admission/)で公開します。※ 特定の科目を履修する場合、別途実習費や聴講料等が必要となる場合があります。文化構想学部文学部学 費2022年度入学者初年度(2021年4月時点での予定)文化構想学部文学部29

元のページ  ../index.html#30

このブックを見る