学部入学案内
24/198

将来は国際関係の仕事に就きたいと思い、国際法を学ぶために法学部へ進学しました。元々数学は好きでしたが、文系であるがゆえに高校時代に習わなかった数Ⅲや大学数学に興味があり、早稲田生なら誰でも学べる「数学基礎プラス」を履修しています。授業はオンデマンドなので場所や時間を選ばず、気になった点や、難しかった単元を繰り返し視聴できるので着実に理解することができます。数学教育部門の先生方からは、基本的な公式以外は自分で定義から導き出せばよいという考えを学びました。そういった論理的思考や、問題に対して 複数のアプローチを想定し最適解を見つけるというプロセスは、 法学部の学びにも通じるところがあると思います。数学では明確な答えがある大学入試問題などを個人的に取り組んでいますが、大学数学も法学もより深く学ぶとはっきりとした正解がない領域になっていくので、そのような問題への向き合い方を身につけなければと 感じています。基礎的なところから積み重ねて、問題に対していくつかのアプローチを想定できるようになること。そしてその中から、その 時、その問題にとっての最適解を見つけていくという訓練を続ける ことで、この先の学びをより深く充実させていきたいと思っています。 定義から導く論理的思考を育み 数学も法学も一歩先へ今までの数学では、公式を暗記し、代入して答えを出していたのではないかと思います。その場合、出てきた答えが何を意味するのか、また妥当なものであるのかの判断がしにくいですよね。本プログラムでは、なるべく公式は使わずに、その都度考えながら自分で答えを導く方法をとっています。そのような訓練をすることによって、物事の仕組みや本質を理解することができ、公式に頼ることなく自分の力で解決することができるようになります。また、この作業が論理的思考力を養うのに最適です。本プログラムを受講することで得られる数学の素養と論理的思考力は、文系理系に関係なく将来必要な力です。在学中に自身をさらにパワーアップさせましょう!数学公式は暗記しないで自分で導こうグローバルエデュケーションセンター数学教育部門 担当教員一同担当教員より佐々木 秀 Sasaki Hizuru法学部 1年東京都・攻玉社高校出身20の早稲田で思考力を鍛える世界で輝く

元のページ  ../index.html#24

このブックを見る