学部入学案内
172/198

早稲田大学アドミッション・ポリシー入学前に身につけることを求める能力本学を志望する者には、 入学前に以下の能力・素養を身につけてもらいたい。初等・中等教育段階では● 本学の教養教育および専門教育の基礎となる 水準の知識・技能● 本学での学修に必要となる論理的思考力・ 判断力・表現力● これらを身につけるための主体性・協働性また、本学の理念に沿った● 進取の精神に富んだ旺盛な知的好奇心と それから導かれる独創性● 自主独立の精神と他者への共感を育む豊かな感性● 社会に貢献する強い意志を支える高い勉学意欲これらを育んでおくことを期待したい。※ 学部アドミッション・ポリシーについては、 各学部ウェブサイトでご確認ください。本学で学ぶ者には、在学中および将来にわたって、深い教養を高い 水準で身につけていく姿勢が求められる。したがって、文理を超えて幅広い教科・科目などを学習し、さらに、多様かつ深い学習経験を継続的に積みあげてもらいたい。世界のさまざまな地域で社会に貢献 できる能力・素養の基礎を、入学前に培っていることを期待したい。入学前に学習しておくこと評価方法の比重本学は、入学者に、本学の教養教育および専門教育に耐えうる、最低限の知識を有していることを前提として入学者選抜を実施する。その上で、全学ならびに各学部の選抜の方針に基づいて、多様な学生を 迎え入れるための多様な試験制度を設定する。たとえば、知識・技能、論理的思考力・判断力・表現力、および主体性・協働性のいくつかに おいて、優れた資質を備えている者、あるいはそれらを一定水準で満たし、かつ文学・芸術・スポーツなどの分野で際立った資質や独創性を備えている者を、入試制度ごとに一定の割合で迎え入れる。入学者選抜の方針本学では、国内および世界のあらゆる地域から学生を迎え入れる。 入学者選抜では、本学で学びたいという高い勉学意欲と知的好奇心、および入学時点で最低限必要となる水準の知識・技能の有無を確認 する。さらに入学後の学修の基礎となる論理的思考力・判断力・表現力、および主体性・協働性を選抜において確認する。ADMISSION POLICY168

元のページ  ../index.html#172

このブックを見る