学部入学案内
160/198

奨学金名称給・貸目的とあらまし奨学金額(月額)出願資格(受給人数)選考基準高等教育の修学支援新制度[授業料減免・給付奨学金]給付2020年度から実施されている国による新制度で、授業料減免と給付奨学金の両方を受給できる(主に住民税非課税世帯およびそれに準ずる世帯が対象)第Ⅰ区分: 授業減免年額70万円給付奨学金月額  自宅生  38,300円 自宅外生 75,800円第Ⅱ区分:第Ⅰ区分の2/3第Ⅲ区分:第Ⅰ区分の1/3全学部1~4年生(約1,300人)家計・学業成績日本学生支援機構第一種奨学金[無利子]貸与国の育英奨学事業で、経済的理由により修学困難な者に学資を貸与することによって、社会に貢献する人材を育成することを目的とします。学部自宅生 : 20,000円、30,000円、40,000円、 54,000円学部自宅外生: 20,000円、30,000円、40,000円、 50,000円、64,000円全学部1~4年生(約2,700人)家計・学業成績日本学生支援機構第二種奨学金[有利子]貸与20,000円~120,000円から選択(10,000円きざみで選択可能)全学部1~4年生(約2,400人)民間団体奨学金給付・貸与団体によって異なる団体によって異なる(約410人)団体によって異なる地方公共団体奨学金給付・貸与団体によって異なる団体によって異なる(約90人)団体によって異なる奨学金受給モデルケース [ 自宅外通学Aさん ]内 訳日本学生支援機構奨学金(第一種)768,000円(6.4万円/月)校友会給付奨学金400,000円アルバイト480,000円(4.0万円/月)年 額 1,648,000円早稲田大学では学内奨学金のほか、日本学生支援機構が提供する奨学金、民間団体や各地方公共団体による奨学金が多数用意されており、学内奨学金との併用も可能です(一部例外あり)。それぞれの奨学金によって、給付・貸与の別、奨学金額、出願資格、選考基準などが異なりますので、詳しくは奨学課までお問い合わせください。国の育英事業である日本学生支援機構奨学金(貸与)は、採用数が多く、 採用されると所定の単位数を取得していれば原則として標準修業年限は 継続して受給できる安定した奨学金制度です。無利子貸与の「第一種 奨学金」と有利子貸与の「第二種奨学金」があります。学部生の延べ5,000名以上(2021年3月現在)がこの奨学金を利用しています。※日本学生支援機構奨学金には、大学入学前の予約採用制度(貸与・給付)があります。 詳細は出身高校にお問い合わせください。2020年度から高等教育の修学支援新制度(授業料減免と給付型奨学金)が開始されました。詳細は、文部科学省の「学びたい気持ちを応援します 高等教育の修学支援新制度」ウェブサイト(https://www.mext.go.jp/kyufu/)をご確認ください。※国の修学支援新制度には、大学入学前の予約採用制度があります。 申込の詳細は出身高校にお問い合わせください。約110の団体からご支援をいただいています。そのうち約8割は給付奨学金です。大学を通じて募集するものと、都道府県・市区町村で直接募集するものがあります。直接募集するものは、出身高校の所在地や保護者が居住している地域の教育委員会にお問い合わせください。[ 日本学生支援機構奨学金 ][ 高等教育の修学支援新制度 ][ 民間団体奨学金 ][ 地方公共団体奨学金 ]高校時代の留学経験などから国際関係に関心を持ち、日本と世界を公的な立場でつなぐ外交官を目指しています。そのために多様な知識・経験を養いたいと考え、国際関係、語学、経済学などを学際的に学べる社会科学部を志望。実家の経済的な負担を減らすために給付型奨学金「めざせ!都の西北奨学金」を申請しました。支給金額が大きく、入学前に給付が決まるため、両親も安心して東京に送り出してくれました。早稲田の卒業生や関係する方々に支えられたこの奨学金に採用されたことは自信につながり、学び続けるモチベーションになっています。入学後は国際関係や政治学以外も幅広く履修しており、マーケティングのゼミナールで市場分析や交渉戦略を研究するなど、早稲田の多彩なカリキュラムのおかげで予想外の分野にも興味が広がりました。みなさんには「自分のやりたいことを実現するための大学選び」をおすすめしたいと思います。そのためのチャンスを提供してくれているのが奨学金だと実感しています。外交官をめざして選んだ早稲田給付型の「めざせ!都の西北奨学金」で両親を説得鎌田 あみ Kamata Ami社会科学部 2年福岡県・中村学園女子高校出身日本学生支援機構奨学金の2020年度収入基準(目安) 単位:万円家族構成(例)学 部給与収入の限度額(目安)※世帯の税込み総収入額その他の所得の限度額(目安)※世帯の総所得額第一種第二種第一種第二種3人家族文系約 804約 1,119約 396約 711理系・人科・スポーツ科・国教約 848約 1,163約 440約 7554人家族文系約 1,001約 1,344約 593約 936理系・人科・スポーツ科・国教約 1,045約 1,388約 637約 980父・母・本人(自宅外)・兄(私大の自宅外)父・母・本人(自宅外)学外奨学金 (2020年度実績・留学生を除く)156SUPPORT for Students

元のページ  ../index.html#160

このブックを見る