学部入学案内
156/198

世界の人々の多様性を知る 国際性に富んだ環境 早稲田大学には、世界の人々の多様性を肌で学ぶことができる、 国際性豊かなキャンパス環境が整っています。 さまざまな国籍の学生や教職員と日常的に交流することで、 異なる国籍、言語、宗教、文化、価値観に敬意を持って接し、 理解する感性を養いましょう。政治経済学部、社会科学部、文化構想学部、基幹・創造・先進理工学部で「英語学位プログラム」を実施している他、国際教養学部では英語での授業を基本とします。日本語による授業を基本とする学生も、英語学位プログラムの授業を履修することができます。英語学位プログラム英語以外にも20を超える多彩な言語科目を設置しています。多くの言語は入門や初級からスタートし、段階的に学ぶことが可能。また、言葉だけでなく、その言語圏の歴史や文化について学ぶ講義科目も充実しています。語学教育ICCでは、年間約300の異文化交流イベントを開催しています。すべての学生たちが、国境、国籍、文化の枠を超えて活発な相互交流を行う過程で、異文化理解を深めながら、新たな価値観や文化を生み出すことを目指しています。ICC(異文化交流センター)プログラム年間約600の留学プログラムを提供しています。春休みや夏休みを利用する短期プログラム、1セメスター(学期)の中期プログラム、1年~2年の長期プログラムと、みなさんのニーズや予算にあったプログラムがきっと見つかるはずです。海外留学プログラム早稲田大学には、約500の公認サークルがあります。国際交流を主な目的として活動 しているサークルが複数あるだけでなく、それ以外の活動内容でも留学生を積極的に 受け入れているサークルもあります。サークル活動早稲田大学が直接運営する国際学生寮WISHと東伏見学生寮では、日本人学生と留学生がともに生活する環境で国際感覚を養うことができます。現在、国際学生寮WISHは約3割、東伏見学生寮は約6割の寮生が留学生となっています。学生寮P.158P.140P.33P.24152152

元のページ  ../index.html#156

このブックを見る