学部入学案内
141/198

国・地域学生数1アメリカ424人2イギリス96人3カナダ73人4中国62人5フランス59人6ドイツ58人7スウェーデン43人8スペイン41人9オーストラリア40人10イタリア33人長期派遣留学生の国・地域別人数(上位10ヵ国・地域)2019年度(EX(大学間・箇所間)・CS・DD・私費留学・休学留学を含む)国・地域学生数1中国4,425人2韓国961人3台湾593人4アメリカ559人5インドネシア123人6フランス121人7イギリス117人8タイ116人9シンガポール107人10香港101人外国人学生の出身国・地域別人数(上位10カ国)2020年3月31日時点学部3,356外国人学生数8,350人(2019年度)その他1,220修士3,096博士678日本一の国際化拠点大学として建学以来、グローバルリーダーとして世界に貢献する人材の育成を掲げてきた本学では、世界に向けて大学を開放し、頭脳のダイナミックな国際的流動の中で、教育研究の質と量の向上を目指していきます。早稲田大学は、文部科学省平成26年度「スーパーグローバル大学創成支援」タイプA(トップ型)に、「Waseda Ocean 構想~開放性、流動性、多様性を持つ教育ネットワークの構築~」が採択されました。文部科学省が高等教育の国際競争力の向上を目的に、世界レベルの教育研究を行うトップ大学や国際化を牽引するグローバル大学に対し、制度改革と組み合わせて重点支援を行う事業です。本学が採択されたタイプA(トップ型)は、世界の大学ランキングでトップ100を目指す力のある、世界レベルの教育研究を行う大学を対象としており、他に東京大学などの12大学が採択されています。スーパーグローバル大学創成支援留学センター短期プログラム627派遣留学生数4,580人■ 長期 ■ 短期(2019年度)DDプログラム 30私費留学・休学留学 54海外ゼミ交流934その他短期海外渡航1,830EXプログラム(大学間・箇所間)736CS-Lプログラム 304CS-Rプログラム 65本学はWaseda Vision 150において、日本人学生の「全員留学」を目指します国際社会に貢献できる人材となるための特色あるプログラムや国際交流の機会が充実の学生が学びの場を世界へ121の国や地域出身の外国人学生と日本人学生がともに学ぶグローバルキャンパスを形成を超える外国人学生が早稲田へ8,300人約4,600人年間 orldrld世界から早稲田へ早稲田から世界へ137137

元のページ  ../index.html#141

このブックを見る